過去の記事一覧

  • セントラル警備保障とプレナスの優待とDCMホールディングスの優待案内到着

    昨日は郵便でセントラル警備保障とプレナスの優待とDCMホールディングスの優待案内が届きました。 ・セントラル警備保障 500円の図書カードです。ヴィレッジヴァンガードで使おうと思います。 ・プレナス 2500円分の優待券です。やよい軒で使おうと思います。 ・DCMホールディングス 優待の案内です。自社製品か寄付の選択です。自社製品を選びます。郵便物が増えてくる時期なので忘れないようにすぐにハガキを出そうと思います。…
  • 松風とキーコーヒーの優待到着

    昨日はゆうパックで松風とキーコーヒーの優待が届きました。 最近、届く荷物はすっかりヤマトからゆうパックになっているような気がします。 ・松風 歯磨きとマスクのセットです。気が付くと最近数年歯磨き粉を買っていません。ファーマライズホールディングスの優待とあわせると年間通して足りています。あ、あと、半年毎に通っている歯医者さんから一段落すると試供品の歯磨きをいただくのも足りる理由かもしれません。会社をリタイアした後は定期的に歯医者に行くようになりました。 ・キーコーヒー コーヒーのセットです。保有株の…
  • 1週間のアフィリエイト作業を振り返る、スタンディングデスクも導入してみた

    最近は個人ビジネスで成功している人のやり方を積極的に取り入れるようにしています。そのうちのひとつに、作業の記録を付けるというタスクがあるのでこれも取り入れることにしました。 記録を付けることで得られる効果は失敗や挫折から学ぶためです。具体的にいうと「振り返って反省点を考えること」、「失敗をしっかり心に留めておくこと」この2点です。 1週間の計画を振り返ることで、来週の作業の予定も同時に建てることができますね。 別にブログに公開する必要はないのですが、ブログに公開するだけで月に3万円の報酬も得られるので一石二鳥ですよね。 今週は働き方やスタンディングデスクを取り入れるなど、以前のやり方を大きく変…
  • 投資信託お勧め 銘柄その7楽天・全世界株式インデックス・ファンド

    はーいどうも 今回もおすすめの投資信託を紹介するシリーズですが 今回は楽天・全世界株式インデックス・ファンドを 紹介したいと思います
  • 譲渡損失の損益通算、損だしのためにあえて株を売却すべきか

    譲渡損失の利益通算、損出しは積極的に使いたい 株式の取引の強みの1つに利益の相殺があります。これを損出しといいます。 例えばA株を1000株売り、100万円の利益が出たとします。これにかかる国内の税金はおよそ20%です。なにもしないと20万円納税することになります。 他方、B株を1000株売り、100万円の損失が出たとします。損をしているので、税金は発生しません。 この利益と損失を両方合算すると、プラスマイナスゼロということになります。この損益を通算できるのが株式の強みです。損益を通算するので、納税義務は発生しません。 これを計画的に行うことで、多く出すぎた利益に損失をぶつけ、節税することがで…
  • 【つみたてNISA 5ヶ月目】楽天VTと楽天VTIのパフォーマンス差は?

    おはようございます。 つみたてNISAでは、2018年始から楽天VTと楽天VTIの2商品に絞って50%ずつ積立を継続してきました。 最近になり、新興国市場のパフォーマンスを米国市場・世界市場全体と比較してみたくなり、5月からeMAXIS Slim新興国株式インデックスも少しだけ積み立ててみることにしました。 つみたてNISAが開始して5ヶ月目になりますので、ここで一度パフォーマンスのチェックをしておきます。 つみたてNISA5ヶ月目:楽天VTと楽天VTIのパフォーマンス差は? さて、実際のパフォーマンスは以下のようになっています。 eMAXIS Slim新興国株式インデックスを積み立て始めたの…
  • 【偉そうにコラム(Vol.1)】日本の人口減少を想定した不動産賃貸経営(零細事業者の僕らがどう取り組むべきかを考えます)

    こんばんは。最近東横沿線物件の話ばかりで(実際書くことが山のように積み上がっていますが)つまんねーかなってことで、偉そうにコラムみたいなもんも書いてみようかなと。 きっかけは、東横沿線のオーナーのおばあさまの、その先の人生を見たことがきっかけです。 彼女は、高齢者専用賃貸住宅(略して高専賃)に住まわれることになったそうで、「よかった、ちゃんと生活できる場所が見つかったんだね。」と嫁さんと胸を撫で下ろす一方、「これが高齢者の一般的な現実なんだね」とも。 他人事じゃないです。一度自分のことと捉えて70歳を超えたときの自分の生活をイメージしてみてはいかがでしょうか? さて、彼女世代は(おそらく70代…
  • 道端ジェシカさんの引き寄せノートを改良した「シンデレラノート」の書き方と見本公開

    このブログでよく書く記事の一つに「シンデレラノート」があります。 僕の場合は3カ月ごとの未来の自分をイメージして、そこ(3カ月後)に数値目標などを置いてスケジュールを組み、そして日々過ごす・・・そんなノートで、おまけに男なので「ヒーローノート」と名付けていました。 ただここ最近は、ヒーローノートの進捗具合もイマイチだったのもあって、色々と見直すこともありました。 進み具合がイマイチな理由は「3か月後の明確なイメージ」が数年先の将来にどうつながるか?それが定まってなかったからです。 例えば3か月後に50万円貯金をする!・・・でも何のために? そういう感じで長期ビジョンがないとイマイチな感じがして…
  • 「会社四季報」を10秒で分析できるExcelシートがスゴイ

    今回は「会社四季報」をExcelを使って超簡単に分析できるシートを紹介します。 それは、ツイッターなどでご活躍の「相場トリコ」(@soubatoriko)さんが作成した 「会社四季報ONLINE解析シート」です! これは「四季報情報整理シート」の姉妹版で、情報収集に「四季報オンライン」を用いたものになっているのですが www.toushi.fun 内容は、姉妹版というのがおこがましいほど高性能で使いやすいものになってます。 では、どう高性能で使いやすいのか? 特徴から見ていきます。 特徴① とにかく分かりやすい! 今回のExcelシートを使うと、以下のような分析資料が作れます。 このため、これ…
  • 結果が出るまでの時間

    SNSやネット掲示板でよくあることですが 短期的手法の人が長期的手法の人に対して批判的だったりします。 その中でよく見るのが長期は結果が出るまで時間がかかるだろう?というものがあります。 結果が出るまで長期待ってそれで駄目だったとなったらどーするの?ってことだと思いますが、それに反論と言うか、そもそも結果がわかるまでに時間がかかるものだよね?長期も。短期も。 という感じの話。 まず認めましょう。 長期投資において例えば成長を狙うにしても、割安としたものの評価水準の訂正を狙うにしても、例えばそれを三年待って成長しませんでした。評価水準の訂正などありませんでした。その三年は無為に(もっというなら損…

カテゴリー

ページ上部へ戻る