カテゴリー:FX-テクニカル

  • ボリンジャーバンドの本当の使い方

    ボリンジャーバンドとは ボリンジャーバンドとはトレードに必須のボラティリティと値動きの関係を把握するのに適したテクニカル指標です。 トレードをしていて、為替レートがどの程度の幅で動くのか、と思うことは多いと思います。そうした場合に活用されるのがボリンジャーバンドです。 ボリンジャーバンドとは以下の図のようなテクニカル指標です。 チャートのなかに、線が縞状にいくつも入っていて、知らない人から見たらわけのわからない感じになっています。 しかし、ボリンジャーバンドは順を追って説明すれば、決して分かりにくいものでもありません。 まず、真ん中の青い線は、ただの移動平均線です。 先ほどのボリンジャーバンド…
  • 基本からわかる移動平均線の使い方。MAでトレンドを把握しよう。

    基本的だからこと役立つ移動平均線 FXではトレンドを見極めることが重要であると述べたことがありますが、今回はトレンド分析を行うのに役立つ移動平均線について、基本から説明します。 FXなどの投資を始めようと思い立った初心者ほど、とても有効な、魔法のようによく効く特殊な投資手法を求めがちです。 しかし、投資の経験を積めば積むほどマニアックなテクニカル分析からは距離を置くようになります。 なぜかと言えば、マニアックな特殊なテクニカル分析ほど、利用している投資家は少なくなります。 テクニカル分析とは、ある種の共同幻想のようなところがあって、みんなが効くと信じているので、効果を発揮するという面があります…
  • トレンドラインで為替のトレンドを見極める

    トレンドラインでトレンド分析 FX市場は他の金融市場と比べてトレンドが発生しやすい市場と言われます。 トレンドとは何かということを掘り下げると長くなるので、(上昇にせよ下落にせよ)一定方向の値動きが継続することを、ここではトレンドと呼ぶことにします。 なぜ、FX市場でトレンドが発生しやすいかと言えば、為替には明確なファンダメンタルズ(経済的価値)を定めることが難しい、という事情があると言われてます。 ドル円のレートが100円が良いのか、102円が良いのか、という問題に答えることは、とても難しいのです。為替レートの決定理論などもあることはあるのですが、あまり現実の市場を説明するに足るものにはなっ…
ページ上部へ戻る