カテゴリー:トレード手法

  • 「トレンドの力」に負けないエントリー方向とストップの置き方を考える

    さて、トレンドに対してのポジションの取り方を今一度おさらいしてみましょう。 普段何気なくしているポジションの取り方が実は「危険な方法」だったりします。 そして、その多くは「負けている人がついやってしまいがちなこと」なのです。 GBP/USD(1時間足) さて、このようなチャートを見たときに、あなたはどの方向にポジションを持ち、どこにストップを置きたくなるでしょうか? GBP/USD(1時間足) 多くの人がとりがちなポジションの方向とストップの位置はこうです。(赤いラインがストップの位置、矢印がポジションの方向) なぜか? なぜなら、こういうポジションは単純明快でわかりやすいからです。 「今更売…
  • で、「損切りのタイミング」って一体いつなの?って話

    photo credit: via photopin (license) 【3月27日】ユーロドル、一時1.0800をつけるも伸び悩み。資源価格はやや軟調。 – 昨日の相場 – 100年先も勝つためのFX honamifx.hatenablog.com 上の記事について「なぜ、1.0886のショートポジションは1.095の時点で損切られなかったのか」という質問を頂いたので、私の損切りタイミングについて書いてみようと思います。 確かに結果的に戻ってきてはいますが、50pipsという値幅なら切ってもおかしくないように思えますよね。 損失が怖くて耐えたのでしょうか? いえ、何も泣きそうになりながら切…
ページ上部へ戻る