カテゴリー:テクニカル分析-世界時間

  • 冬ロンドン時間前のダマシ上げを考察する

    サマータイム導入により、日本の時間感覚は狂っている。 なんというか日本にサマータイムがないために為替の時間が1時間遅れていることに実感がない。 しかし、世界の時間は確かに2017年11月5日に1時間戻された。 かつての2時は1時になった。 1時間遅れているというより早かった1時間が戻された、という感覚だ。 だが、日本はこれまでの時間感覚で進むため、あたかも世界が遅れたかのような感覚になる。 当然、この影響は為替にも出る。 16時から始まっていた欧州市場の開場が17時からになった。 これまで15時から15時半からトレンド反転になることが多かったが、 これが16時から16時半の反転に丸ごとシフトす…
ページ上部へ戻る