カテゴリー:スワップポイント

  • 【取引記録】#31 初の日跨ぎ +464

    この日 10/5 は五十日だったが五十日以外の上昇要素が特に見当たらず、案の定始値から高値が 22.5pips に届くことはなかった。 仲値に向けて少しは上昇したが +17.1pips 止まり。その後しばらく下降が続いたが、ニューヨーク市場で始値付近まで値を戻した。 この日は +22.5 pips での利食い注文を決済できなかったのでそのまま翌日へ持ち越し、スワップポイントの +24 円を追加した。 また、この日(10/5)と翌日(10/6)の始値がほとんど変わらなかったのでそのまま翌日も +22.5pips にて利食いの注文を入れようかとも思ったが、10/6 は始値からすぐに微小ながらドルの…
  • スワップとは

    #6 にて運良く初めての失敗を取り返すことができたのだが、 よくよく見ると相場の差益だけでなく、スワップという名目で 24 円が加算されている。 スワップとはスワップポイントのことで、通貨ごとの金利に応じた運用損益を表す。 +24 と表示されているのがスワップポイント 今回の例では米ドルを円で買ったので、米ドルを運用したと見なした場合の、金利の高い米ドルと金利の低い日本円の金利の差分を日割りにした 24 円が加算されたということだ。 スワップポイントは主に各国の政策金利(中央銀行が市中銀行に融資する際の金利)を元に計算されるようで、 2017年6月のアメリカの政策金利が 1.5% 2017年6…
ページ上部へ戻る