カテゴリー:資産運用・お金の話

  • 古銭鑑定・買取専門の「福ちゃん」とコイン商「アイコインズ」に金貨・銀貨の無料査定を依頼しました

    かれこれ30年近くコインコレクションをしていますが、先日コレクションを整理するために一部売却しました。 売却先に選んだ業者や買取価格について書きます。 古銭・記念硬貨買取専門店【福ちゃん】 外国銀貨はまともに値がつかず 天皇陛下御在位20年記念1万円金貨(単体セット)の査定額は9万円 福ちゃんに古銭を売るなら金貨がおすすめ? インターネットのコイン屋さん アイコインズ フィリピン1ペソ銀貨(1967年銘) ウィルヘルミナ女王の銀貨 ケネディ50セント銀貨 合計査定額19000円 【余談1】少しでも高値で売りたい人には、大手コイン商主催のオークションがおすすめ 【余談2】投資目的で金貨を買うなら…
  • 貴金属投資というとゴールドやプラチナが注目されがちだけど、純銀投資という選択肢もある

    投資の対象として貴金属を選ぶ、となると大抵の人はゴールドを思い浮かべるのではないでしょうか? ここ数年金価格は急騰しており、街中でも「金、買い取ります!」と書かれた看板をよく見かけます。金には古来より貨幣としての側面があり、金本位制崩壊以後も資産防衛の要として活躍してきました。 金投資に関連する書籍や情報は巷にあふれかえっていますが、純銀投資に関する書籍や情報は決して多いとは言えません。 「教えて!goo」や「Yahoo!知恵袋」といった質問系サイトにも「投資対象としての銀に興味がありますが、どのように投資すればいいでしょうか?」といった趣旨の質問が度々投稿されています。 需要があるならば供給…
  • 「シュレディンガーの宝くじ」理論を用いれば、誰でも億万長者の世界を持てる

    量子力学における「シュレディンガーの猫」という理論をご存知でしょうか?箱の中にネコと毒ガス発生装置(ランダム確率で起動する)を入れておきフタを閉める。一定時間経過後にネコは生きているのか、死んでいるのか・・・量子力学的には、フタを開けるまでは「ネコの生きている世界」と「ネコの死んでいる世界」が共存し、フタを開けた瞬間に2つの世界が1つに収束する・・・とかなんとか、そんなような話だったと思います。大学で量子力学の講義を履修してましたが寝てばかりいたのでうろ覚えです。 シュレーディンガーの猫 – Wikipedia シュレーディンガーの猫(シュレーディンガーのねこ、英: Schrödinger’s…
  • ブログ収入とバイト収入って単純比較できるようなものじゃない

    「バイトなんて時間の無駄!そんな暇あったらブログ書け!」的な主張で話題になっている記事を読みました。 www.kk3marketer.com これに関連して、ちょっと思うところがありますので、Twitterで連続してつぶやいてみました。
  • 達成目標時期は2020年。「可処分所得倍増計画」を発動!

    我が家ではこの度、「可処分所得倍増計画」なるものを発動しました。達成目標時期は2020年です。ネーミングのネタ元は言うまでも無く1960年に池田内閣の下で策定された「所得倍増計画」です。 「国民所得倍増計画」を読み解く (同時代史叢書) posted with ヨメレバ 武田 晴人 日本経済評論社 2014-05-01 Amazon
  • 「資金100万円貯まったら投資に挑戦する」をおすすめしない理由

    アベノミクスによる株高や株主優待ブームなどもあり、ついにと言いますかようやくと言いますか、日本でもだいぶ「投資」が身近なものとなってきた気がします。いわゆる投資初心者の方でありがちなのが、まずは100万円なら100万円まとまった資金を作って(貯めて)、それから投資に挑戦する、というスタイルです。僕は個人的にはこの方法はあまりおすすめしません。これをやるくらいなら、月々2万円ずつ積立投資を行うなどしながら、「投資しながら100万円作る」という道をおすすめします。何故「まとまった資金を貯めてから投資」をおすすめしないのか、理由を2つ挙げます。
  • 本当は怖かった資格手当てのよもやま話

    先日「資格手当ては美味しい」という趣旨の記事を書きました。 www.ishikihikui-kei.com しかもこの収入は会社に所属しつづけているだけで支給されます。勤務実績が悪くて基本給を下げられたとしても、資格手当てだけはコンスタントに支給され続けます。 これってもう一種の「不労所得」みたいなもんじゃないですかね?もちろん、会社に通勤して働いているからこそ付属としてもらえる収入なので、厳密には違いますけど・・・ IT業界での自分の実体験をベースにした記事なので、別業種の人から反論あるかなと思ってたんですが、予想以上に「え、マジで!?」と言いたくなるコメントをいろいろいただきました。いくつ…
  • 資格手当てはコスパ最強の不労所得と言えなくも無い

    国が後押ししていることもあり、「本業以外にも副収入を持つのが大事」という流れが加速しつつある気がする今日この頃。副業OK、むしろ副業歓迎、という企業もちらほら増えつつあります。 www.ishikihikui-kei.com リスク分散という観点から本業以外の複数の収入源を持つことが大事なのは今さら言うまでもありませんが、労力的コスパの良さだけで言えば、本業収入を「資格手当て」によってアップさせるのがなかなか美味しいと思うのです。
  • ビットコインをはじめとする仮想通貨に投資しない3つの理由

    最近何かと「仮想通貨」が話題になりますね。通常の法定通貨が政府やそれに準ずる機関の信用の元(金本位制の時代は金の裏づけの元)価値が保証されているのに対し、仮想通貨は通貨そのものへの信用が価値を保証します。 仮想通貨 – Wikipedia 仮想通貨は投資対象として扱われることが多く、ここ数ヶ月価格が高騰しています。先日、僕が資産運用に興味があることを知っている友人ブロガー(隊長)から「仮想通貨買わないの?」と聞かれました。仮想通貨に興味がないといえば嘘になりますが、「買わないよー」と答えました。 僕が仮想通貨に投資しない理由を3つ挙げます。 ビットコイン BitCoin 仮想通貨 (ゴールド)…
  • 株式投資型クラウドファンディングって何?リスクやリターンは?

    最近新たな投資先として、「株式投資型クラウドファンディング」が気になってます。クラウドファンディングと言えば、ネット上で少しずつ出資金を募って、新たな商品やサービス開発を行う資金にしてもらう(その代わり、新商品がいち早く入手できるなどのメリットがある場合も)、というタイプが思い浮かびますが、果たして「株式投資型クラウドファンディング」とは?
ページ上部へ戻る