カテゴリー:iDeCo

  • 個人型確定拠出年金イデコ(iDeco)の野村証券のお勧めするならこの銘柄

    はーいどうも個人型確定拠出年金イデコ(iDeco)の証券会社の色んな会社のお勧めを書いていくシリーズです。
  • つみたてNISAとiDeCoの統合?

    またまた、つみたてNISAとiDeCoに関する話題です。 先日の「つみたてNISAフェスティバル2017」で興味深い一コマがありました。 具体的な内容は忘れてしまいましたが、およそ次のようなやり取りだったと記憶しています。 個人投資家:「将来的にはつみたてNISAとiDeCoを統合してほしい」 金融庁担当者:「iDeCoは年金なので、制度の趣旨が違う。統合は難しい」 統合、本当に難しいのでしょうか? 両制度の共通点 実際、つみたてNISAとiDeCoには多くの共通点があります。 証券会社や銀行などの金融機関に口座を開設 積み立て投資を通じて、長期の資産形成を促進 運用益が非課税となる税制優遇 …
  • 個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)の楽天証券でお勧めするならこの銘柄

    はーいどうも 前に書いた記事ではSBI証券を お勧めしましたが じゃあ違う証券会社のを 考えてみようと思って 今回記事にしました。 前の記事 www.a-bout.jp
  • iDeCo運用商品の選択肢が少ないことについて

    10月7日未明、SBI証券のiDeCo加入者サイトにログインして資産状況を確認しました。前回のログインは7月25日だったようなので、実に2か月半ぶりです。 公務員である私は、今年1月からの加入者拡大に伴い、iDeCoでの運用を始めたばかり。 拠出金の累計額が84,000円ということは、7か月分拠出しているということですね。まだまだボリュームは小さいですが、長い目で資産を育てていきたいと思います。 iDeCoの運用商品の選択肢 さて、今回、久しぶりにiDeCo口座の状況を確認した際、改めて気になったことがあります。 それは「運用商品の選択肢が少ないよね」ということ。例えば、先進国株式クラスのイン…
  • iDeCoとつみたてNISA、1つだけ人に勧めるならどっち

    SBI証券で「つみたてNISA」の予約受付を行いました。申込画面では口座番号などの簡単な情報をフォームに入力するだけで、あっさり完了。所要2~3分くらい。 今後は、10月中旬以降に「勘定変更依頼書」というものが送られてくるそうです。おそらくこれを送り返せば開設手続は終わり、ということなのでしょう。楽ちんであります。 さて、先日、投資経験ゼロの同僚から、「最近、『iDeCo』とか『つみたてNISA』とかいろいろあるけど、何からやればいいの?」と相談を受けました。 本音では「今すぐ2つ同時に始めるのが良い」と答えたいところです。しかし、手続の手間の制約やその同僚の性格上、まずは1つだけ勧めるのが得…
  • iDeCoでスイッチングをしてみました

    // こんにちは、島人です。 今週、iDeCoのスイッチングを初めて行いました。 具体的には、次のような内容です。 (売却)ひふみ年金 (全額 約24000円) (購入)DCニッセイJ-REITインデックスファンドA なお、ひふみ年金の信託財産留保額はゼロなので、今回のスイッチングで金銭的コストは発生していません。 今回、スイッチングを行った理由は以下のとおりです。 理由① ひふみ年金(ひふみ投信)の基準値が最高値更新 ひふみ年金は、マザーファンドである「ひふみ投信」に連動するよう設計されているのですが、ひふみ投信はここ2~3月ほど最高値を更新し続けています。 今後も、ひふみ投信の基準価格は上…
  • 私のiDeCo活用法

    こんにちは、島人です。 今回は、iDeCo(個人型確定拠出年金)の活用法について、私なりの考えを書いておきます。 なぜiDeCoに加入したのか? 私は国立大学教員なので、歴史的経緯から文科省の共済に入っています。 年金についても、公務員と同様になっていて、iDeCoも今年からようやく加入が可能となりました。 しかし、拠出額の上限は、月12,000円(年間14万4千円)と非常に少額です。 正直、これでは老後の備えといっても微々たるものです。。。 しかし、iDeCoには、次の3つのメリットがあるので、私は加入しました。 // ①所得税・住民税の控除 まずは、所得税の控除です。 年金拠出額が課税所得…
  • 実際どーなの??今話題のiDeCo活用について

    こんにちは。lakkuです。 今回は今話題のiDeCoについて、実際どーなのか私の考えをまとめました。 // 1. iDeCoってなに? 2. iDeCoの特徴 メリット デメリット 3. 流動性を考えよう 4. まとめ 1. iDeCoってなに? iDeCoとは個人型確定拠出年金の愛称で、老後のお金を準備するための制度です。年金にプラスして、iDeCoで積み立てたお金を受け取ることができます。 2017年からほぼすべての20歳から60歳の人が加入できるようになり話題となっています。 以前の記事で老後の生活は年金だけでは足りないと言いましたが、不足分を補うために活用できる制度のひとつです。 普…
ページ上部へ戻る