カテゴリー:GAS

  • Google Apps Scriptでスプレッドシートを操作してみる ―株式投資の運用実績のグラフ化を例として―

    最近初めてGoogle Apps Scriptを書いてみて、案外快適にスプレッドシートを操作することができたので、最初の取っ掛かりを得るまでのポイントを整理したい。 スクリプトエディタを開く Googleスプレッドシートのメニューの「ツール」から「スクリプトエディタ」を選択すると、新しいタブにスクリプトエディタが開く。ここにコードを書くことで、スプレッドシートを様々に操作することができる。 onEdit(event)の中に処理を書く onEdit(event)の中に書いた内容は、スプレッドシートが編集された際に動くので、取り敢えず最初はこの中に処理を書いておけば手軽に動かすことができる。 アク…
ページ上部へ戻る