カテゴリー:株式-制度解説

  • ETFの空売りはよく考えてね。逆日歩がつきやすい理由を説明します

    空売りはいろいろコストかかるけど、特に逆日歩が負担がコスト重いよ 空売りを行うと以下のようなコストがかかります。 1.売買手数料 ネット証券なら小さい。何百円レベルのことが多い。 2.貸株金利 株を借りるための品貸し料。株を持っている人はただで貸すわけではありません。モノを貸すと言うことは相手が返せなくなりリスクを背負うと言うことです。 当然そうしたリスクを織り込んだ上での貸し賃が必要になります。ただし、通常の銘柄では年率で1.15%程度。新興企業などで出回っている株が少ない場合は跳ね上がる。 3.配当落ち調整額 配当の権利落ち日をまたぐ場合に発生。株価で配当落ち分だけ下落して調整(信用売り方…
  • EFPとは? 信託銀行がいま現物株買っている理由は?

    この記事ではETF取引(Exchange of Futures for Physicals)という、機関投資家が利用している取引が株式市場に与える影響についてご紹介します。 年金のアロケーション変更? 2014年7月の主体別売買動向を例に話を進めます。 この辺りの週は、現物株式では信託銀行の買い越しが目立っていました。 7月第1週の現物買い越し834.7億円に引き続き、 7月第2週には342.4億円の買い越しになっています。 こうした動向に対し、信託銀行の売買動向年金はGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人 )の動きが大きく反映されているため、この買い越しはGPIF(年金積立金管理運用独立行…
ページ上部へ戻る