カテゴリー:株式市場全体

  • 株価指数月足の確認_201707

    主要株価指数の月足チャート(10年)の確認。参照:指数の定義 5月に「セルインメイ」を象徴する暴落もなく、6月はそろそろヤバイのでは!?と記事(下記参照)に書いていたものの、月足はほぼ高値引けに近い形で6月を終えました。 barista-stock.hatenablog.com barista-stock.hatenablog.com 下記月足チャートを見ると、東証1部小型や東証2部指数はカップ・ウィズ・ハンドルの新高値更新でイケイケのチャートになっています。 また、マザーズもゲームセクター中心に盛り上がり、2016年4月に記録した高値1,230.82ポイントを更新しそうな勢いですね。とはいえ…
  • ヒンデンブルグ・オーメン、4度目の挑戦。

    先日、下記記事で「ヒンデンブルグ・オーメン」というシグナルについて触れましたが、なんと6月に入ってから4度も点いたり消えたりしているようです(6/1、6/8、6/16、6/21)。 先が、なかなか見通しづらい…。 barista-stock.hatenablog.com 本日4度目のヒンデンブルグ・オーメンが点灯したなか、日経平均は直近4週間でディストリビューション日6日目を計測中。何度も言ってるけど、暴落・大幅調整はいつ来てもおかしくない状態が続いていると思っています(何度もいい続ければ、そのうち当たる方式w)。 で、他の指標でもそろそろかな、と思わせるものがあったので、備忘録に残しておきま…
  • 株価指数月足の確認_201706

    毎月恒例にしている、主要株価指数の月足チャート(10年)の確認です。 参照:指数の定義 今年の5月は「セルインメイ」を象徴する暴落もなく、騰落レシオは高水準で推移した5月でした。ただ、後半は「ディストリビューション(売り抜け)日」が4週間で4度目の出現をしたので、6月は要注意かもしれません。 5月終了。お疲れさまでした!日経平均は、騰落レシオが高水準のまま推移してしながらも、結局は4月末比で+453.83。ただ、昨日も指摘したように、ディストリビューション日は4週間で4度出現の状態。5月中旬以降に集中しているので、そろそろドスンに備えて…(資金の行方はマザーズか?) pic.twitter.c…
ページ上部へ戻る