カテゴリー: L会社選定

  • 気に入ったものを買えばいい。安く。安く。安く。

    今まであまりないのですが もしあまり投資に詳しくない人に「何を買えばいいのか?」と聞かれたなら多分以下の様に答えるだろうなあって思ってます。 「気に入った会社を買えばいいよ」 なんていい加減な!って思う方もいるかもしれません。 でも、自分は本当に気にいった会社買うだけでいいと思ってます。 まあ確かにそれだけじゃ駄目かなあ?って思うので以下も付け加えると思います。 「ただし安くね。安いときにね。安く買うんだよ。」 たぶんそのように言います。 そして安くは三回ぐらいは言いそうです。なんでかというとこの安くはあまり優先度を上げる人が多くなく、大抵安いかどうかは軽視して気に入ったものを買ってしまうだろ…
  • 消えゆく数字

    今年ぐらいからあるものが消えていくわけです。 これを書いている今は2018年の5月ですね。 そんな時分ですが、最近は結構以前まで遡れる様になったんじゃないかと思います。 一昔前ならきっと5年前より昔は確認が難しかっただろうと思うそれ。 わりといい時代になったと思います。 しかしそれでもそれは消えていく。 そしてその姿は変わって見えるようになりそこにあるものはいいものになる。 そんな話。 それとはなんだ? 既にもったいぶってるけど、これ以上もったいぶらず答えてしまうと・・ それは過去の企業業績。 紙の四季報なら過去5年、その他も四季報以上に見れるところは多くはないんじゃないかな。 長い方だろうマ…
  • 方程式のない答え、背景のない方程式

    自分はあまり他人が何を買ってるかって興味なかったりします。 というのも語弊があって、銘柄単品では興味ないのは確かに。 でも、でもなんでそれを買ったのか?とかもっと言えばたとえばそれが割安だからだとしてなんでそれを割安とするのか?もっと言えばなんで割安を買うのが正解だと思うのか?とかは興味あったりするのです。 そのような話。 何を買っているのか? それってつまりは答えだと思うんです。 その答え自体にどれだけの価値があるのでしょうか? もしかしたらその答えはすこぶるいい結果が出てくる答えなのかもしれません。 それはあり得るでしょう。 でも株安する場合も当然ありえます。 そのときに答えだけだとその答…
  • 投資の主体

    投資の利益をなんと呼ぶか? 今回はそんな言葉遊びをしてみようと思う。 もしかしたらそんな言葉遊びが投資成績に影響するのかも? なんてオカルトなエントリー。 ちなみに長期よりの話。より短期になるとここでの話はずれた話となりそう。 投資の利益をなんと呼ぶ? お金を稼ぐ稼いだ。 お金を儲けた。儲かった。 お金を増やした。 お金が増えた。 利益は利益。 などなどあると思いますが、この中では自分は下の2つが好みかなあって思うところです。 でも、自分はここでちょっと思う事があったのです。 で、その主体はなんぞ? そんな疑問が浮かんだというか、浮かべば答えは簡単で・・ それの主体は自分であると多分無意識に思…
  • 会社のミカタ

    株安というものがあります。 ないと思ってる人は反省してください。と、いきなりずれましたが、ここは今後株安は起きるのです(ただしいつになるかはわからない)という話ではなくて株安という事象があるよねというところから始まる話。 株安とは何なのか? 株価がさがるっちゅう事です。それってどういう事なのでしょう? 時折見ますよね?ここまで下がったら買うとかおっしゃっている人。それが近いところならまあいいんです。それが遠いところのとき、いまの数分の一とかね。大きな大きな株安ね。それってどういうことか?今回はそういう疑問から始まります。 大きな大きな株安とはどういうものなのか? そういうときが来ると致しましょ…
  • 長期投資に優位性はない

    と、言うとむっとする方もいるのでしょうか? 自分は多分短期トレーダーじゃないし、中期というより長期かな?って思うところだったりすのですが、実際数字を取ると平均取引平均は365日超えで保有しているものに関してはもっと長いです。(売ったものが平均を下げている)記録を取り出した時期を踏まえると買ってそのままが多い感じ。これからも伸び続けそうです。 ということでたぶん長期投資家なのですけどそんな自分が長期投資には優位性ないよねーって思っているという話。 優位性とはなんでしょう? いろいろ解釈はあると思いますが、自分的にはこれは”有利なこと”です。 有利なことだから儲かるし、有利なことをしてるから儲かる…
ページ上部へ戻る