カテゴリー:投資のヒント

  • 米国株セクター比率の理想とは

    米国株のセクターという概念 米国株にはセクターという概念があります。簡単に言うと、似たような業種同士のまとまりのことです。ただ、昨今ではわりと業種が横断的だったりしますから、あくまで便宜的なものです。 たとえば、Amazonであれば祖業は本のネット販売であり、現在も売り上げに占める小売業の割合は大きいです。しかし、昨今ではクラウドも強く、業界トップをひた走ります。情報通信系も強いのです。Amazonはセクターは一般消費財です。 米国企業の場合はあまりに業種が横断的になり、シナジー効果が見込めない場合はスピンオフを厭いません。そのため、このセクターという考え方が割としっくりとあてはまります。また…
  • 2億円の資産運用を米国株ETFで行う

    2億円の資産がある人はどのような人たちなのか 世の中にお金のある人というのはいるものです。普通に暮らしていると、殆ど出会うことがありません。なぜかというと、やはり選ばれた人だからです。私は数十億、数億持っているという人を公私問わず知っていますが、一貫した特徴はあまりありません。 基本的に目先の効く賢い方が多いのは当然なのですが、やはり運や努力というのは目に見えませんから、特徴が見えにくいのでしょう。このような極端なお金持ちは別として、私たち普通の人にとっては1億円というのは1つの目標になるのかもしれません。 大手企業や共働き夫婦でせっせと働き、40代ないしは50代なってようやく達成したという人…
  • 保険の満期金200万を投資に回したいが、どのように投資すべきか

    保険の満期金200万を投資に回したい 保険の満期金200万円を投資に回したいという方からご質問をいただきました。早速ですが、ご質問を紹介します。 こんにちは。時々ブログを覗かせていただいております。愛知県在住、49歳女性です 先日、保険の満期を200万受け取りました。これをすべて米国株に回したいのですが、何を買ったらいいでしょうか?アドバイスをお願いします。ちなみに自分では、100万をVTかVTI、100万をJNJか個別株にしようと思っています。 なお、今持っている米国株は、 IRSG 3株 PFF 4株 VDC 10株 VTI 10株 VYM 15株 GE 135株 MO 28株 VZ 50…
  • ストックオプションの魅力と威力

    ストックオプションの魅力とは ストックオプションの魅力は、なんといっても成功した時の莫大な利益です。企業持株会と似ているようで似ていないので、最初にどのようなものなのか触れておきます。 まず、ストックオプションとは「将来、決められた価格で自社株を買う権利」のことを指します。 〇年以内に1万円で自社株を買う権利を社員に付与します。 社員が権利を行使しない限り、株式に変換されることはありません。 上場して20万円になったとします。そこで権利行使をして1万円で株式を手に入れます。 差額の19万円がそのまま利益になります。 こういう仕組みです。持株会による自社株買いが一般的に上場した成熟企業で使われ、…
  • 資産運用1000万円への道とは

    資産運用1000万円への道のり 資産が1000万円になれば、ささやかながら見える景色が変わります。配当収入が5%あるとすると、税引き前で50万円ほど手に入ります。50万円を多いと見るか、少ないと見るかは人によるでしょうが、殆どの人にとっては大金ではないでしょうか。 私は20歳代から株をしていますが、1000万円に乗ったのは30歳ちょっと前だったと記憶しています。結婚式に呼ばれたり、飲み会に呼ばれたり、交際費がかかり、給与が限られるのが20代です。つまり、貯めにくいということです。 体力も無限にありますから、夏はフットサル、冬はスノーボード、さらに海外旅行もしていました。とにかく遊びにお金がかか…
  • 米国株売買時、ドル転、円転時の税金の考え方

    米国株と為替、ドル円の関係 米国株はこの数年調子がよく、特に2016年初頭のチャイナショック以後、トランプ大統領当選以後は押し目らしい押し目がありません。株高であるということはいわれつつも、毎月のように高値を更新しています。 それは米国に限らず日本や新興国もそうで、日本株と新興株も順調な上昇相場を維持しています。 また、為替相場は110円~115円程度の幅でボックス圏にあり、こちらもボラティリティの小さい落ち着いた相場になっています。FXとは違い、米国株投資家というのは為替の変動にあまり拘泥しません。 それでも今年は極めて平穏にここまで過ぎてきたと言えるでしょう。とはいえ、この平穏さが何十年も…
  • 米国ETFと投資信託はどちらが優れているのか

    米国ETFと投資信託はどちらが優れているのか 同じところと違うところがある米国ETFと投資信託です。どちらが良いのかということで悩まれるケースが多いです。そこで、記事にします。 外国税額控除ができて、投資額が大きいならば米国ETF 外国税額控除ができないならば投資信託 投資額が小さく、定期積立にこだわるならば投資信託 少々乱暴を承知でこういう結論になります。 楽天バンガードシリーズや、ifreeのS&P500が出るまでは比較的米国株ETFが有利でしたが、商品が拡充されつつあり、なおかつ信託報酬も0.16%レベルまで下がってきましたので、投資信託も妙味が出てきました。 投資額が関係するのは、投資…
  • 日経平均が21年ぶりの高値を付けたことによせて

    日経平均が21年ぶりに高値を付けた 日経平均が21年ぶりに高値を付けました。今でこそ私は米国株のみ取引をしていて、全く日本株を触っていません。しかし、株式を始めた2000年から2010年は日本株を中心に取引をしていました。 その後、2014年に完全に米国株に軸足を移すまでの間、トータルでおよそ15年ほど日本株のトレードをしていたことになります。そのころはキャピタルゲインを狙った投資をしていました。 株は難しい、元本を大きく減らすこともある。こういう見方がまだまだ世間には多いです。それは一面では事実で、2000年代の相場環境の悪さはそういうネガティブな見方を裏付けるものでした。 その日経平均が2…
  • 投資初心者が気をつけることとは

    投資初心者が気を付けることとは 某メディアからインタビューを受ける機会が立て続けにありました。共通するのが、「投資初心者に向けての媒体・記事である」ということです。各社1時間に及ぶインタビューでしたが、さすがに引き出し上手でこちらも発見がありました。 印象に残った共通した質問を列挙しておきたいと思います。 投資をはじめたきっかけは何か どうして米国株投資を始めたのか 投資初心者が気を付けるべきことは何か 投資初心者におすすめな投資先は何か こういうことです。このうち、私に関することである1と2は別の機会にしたいと思います。ここでは投資初心者が気を付けることとして記事にしてみます。 分散を意識し…
  • GROWINはNYダウ株価をAIで予想するサイト

    GROWIN、NYダウの予想サイト 米国株投資がこの数年で活発化しています。日本株に比べるとまだまだマイナーな米国株投資ですが、確かな実績と、初心者でもETFを利用すれば銘柄選定に悩まずに済むという利点から、私の回りでも始める人が増えてきています。 基本的には200日移動平均線を「少し」気にするぐらいで、ある程度投資資金が貯まったら買い足す、というゆるい方針でもなんとかなってしまうのが今までの米国株投資でした。長期運用ならばその傾向は変わらないのでしょう。 リーマンショック以後の米国株相場は本当に好調で、200日移動平均線に触れることが殆どありませんでした。 下のチャートでも分かるように、リー…
ページ上部へ戻る