カテゴリー:投資のヒント-米国株

  • ADR(American Depositary Receipt:米国預託証券)とは

    ADR(American Depositary Receipt:米国預託証券)とは 海外上場の日本株ADRの株価が東証上場の株価と異なる ADRと現地株は近似はするけれども等価ではない ADR(American Depositary Receipt:米国預託証券)とは ADR(American Depositary Receipt)は、日本語では米国預託証券と言います。平たく言うと、米国外の株式を米国市場であたかも米国株式のように買うことができる証券のことです。 歴史は古く、1927年に英国の百貨店企業が上場させて以来あります。すでに100年近くの歴史があります。この制度により、米国市場参加者…
  • 確定拠出年金iDeCoはどこのネット証券を使うべきか

    iDeCo、ネット3社は運営管理手数料が無料 米国株を含む投信は? マネックス証券のiDeCo商品 SBI証券のiDeCo商品 楽天証券のiDeCo商品 確定拠出年金iDeCoの最適解は? 米国インデックス指数で最も支持されるのは・・・ iDeCo、ネット3社は運営管理手数料が無料 iDeCoは諸手数料がかかります。 国民年金基金連合会の手数料:加入時2777円、毎月103円 運営管理手数料:楽天証券・マネックス証券・SBI証券は0円。 事務委託手数料:積立あり167円 積立なし64円 月々の積立金額が12000円の公務員や23000円の厚生年金加入者にとっては積立額が少額なだけにこの手数料に…
  • 日本株から米国株へ乗り換えたい

    日本株から米国株への乗り換え方法 日本株から米国株への乗り換えをしていきたい。 どのように乗り換え策を取っていくか 日本株から米国株への乗り換え方法 2017年は日本株も米国株も絶好調でしたが、1/26を最高値として米国株も調整に入りました。あの上昇スピードで実績値ベースでのPERが何倍にもなると、逆に調整に時間がかかります。そういう意味では良い時期に値固めをしたと考えることもできます。その後、各種経済指標やトランプ減税の期待値などから、再び高値に挑戦しつつあります。 ちなみに、PERというのは参考にはなりますが、様々な期待や警戒が込められています。全ての国を同じ尺度で図ることはできないという…
  • 米国株ディフェンシブ銘柄のリターンがパッとしません

    米国株ディフェンシブ銘柄がパッとしない PM、PGなどのディフェンシブ銘柄がパッとしませんね。特にこの頃買われた方は気が気ではないのでしょうか。明らかに相場は変調をきたし始めており、相場自体の妙味は実は増しつつあります。 さて、今日は米国株取引全般に関するご質問を頂いています。複数のご質問を頂いていますので、分割してお答えしたいと思います。 毎月新規に30万円投資しています。 たけぞうさん 初めまして。 米国株を投資の軸にすべきと考えて、ブログで勉強させていただいております。たけぞうさんのブログを見始めたのは、今更ながらやはり米国株の強さを見て米国株への投資を開始してみようと思ったからです。 …
  • 米国高配当株の売り時

    米国高配当株は5%を超えるものもある 米国株はAmazonやGoogleなど、配当を出さずに成長を続ける株もあれば、高配当が魅力な株もあります。米国株でなくとも、ロイヤルダッチシェル【RDSB】やブリティッシュアメリカン【BTI】、ナショナルグリッド【NGG】、グラクソスミスクライン【GSK】、香港上海銀行【HSBC】といった英国株群も高配当で有名です。 米国株で言うと アルトリア【MO】フィリップモリス【PM】などのタバコ会社 サザン【SO】などの電力会社 シェブロン【CVX】などの石油会社 などはセクター全体で高配当傾向にあります。これらの高配当株に共通することは事業内容が良く言えば安定的…
  • 米国株ETFの基本的な投資スタンス

    米国株ETFに関する基本的な考え 米国株ETFに関しての質問集です。 当面の目標 中期的目標をどう設定すれば良いか ETFの銘柄は何が良いのか。 投資資金の使い方 氾濫する投資情報について ETFはインデックス投信のように再投資できない? 米国株ETFに関する基本的な考え バンガードやブラックロック、ステートストリート、この3社はETF業界を寡占しています。低価格の信託報酬で次々と良い商品を出しており、投資のハードルは急激に下がりつつあると言ってよいでしょう。
  • 米国株セクター比率の理想とは

    米国株のセクターという概念 米国株にはセクターという概念があります。簡単に言うと、似たような業種同士のまとまりのことです。ただ、昨今ではわりと業種が横断的だったりしますから、あくまで便宜的なものです。 たとえば、Amazonであれば祖業は本のネット販売であり、現在も売り上げに占める小売業の割合は大きいです。しかし、昨今ではクラウドも強く、業界トップをひた走ります。情報通信系も強いのです。Amazonはセクターは一般消費財です。 米国企業の場合はあまりに業種が横断的になり、シナジー効果が見込めない場合はスピンオフを厭いません。そのため、このセクターという考え方が割としっくりとあてはまります。また…
  • 2億円の資産運用を米国株ETFで行う

    2億円の資産がある人はどのような人たちなのか 世の中にお金のある人というのはいるものです。普通に暮らしていると、殆ど出会うことがありません。なぜかというと、やはり選ばれた人だからです。私は数十億、数億持っているという人を公私問わず知っていますが、一貫した特徴はあまりありません。 基本的に目先の効く賢い方が多いのは当然なのですが、やはり運や努力というのは目に見えませんから、特徴が見えにくいのでしょう。このような極端なお金持ちは別として、私たち普通の人にとっては1億円というのは1つの目標になるのかもしれません。 大手企業や共働き夫婦でせっせと働き、40代ないしは50代なってようやく達成したという人…
  • 保険の満期金200万を投資に回したいが、どのように投資すべきか

    保険の満期金200万を投資に回したい 保険の満期金200万円を投資に回したいという方からご質問をいただきました。早速ですが、ご質問を紹介します。 こんにちは。時々ブログを覗かせていただいております。愛知県在住、49歳女性です 先日、保険の満期を200万受け取りました。これをすべて米国株に回したいのですが、何を買ったらいいでしょうか?アドバイスをお願いします。ちなみに自分では、100万をVTかVTI、100万をJNJか個別株にしようと思っています。 なお、今持っている米国株は、 IRSG 3株 PFF 4株 VDC 10株 VTI 10株 VYM 15株 GE 135株 MO 28株 VZ 50…
  • 米国株売買時、ドル転、円転時の税金の考え方

    米国株と為替、ドル円の関係 米国株はこの数年調子がよく、特に2016年初頭のチャイナショック以後、トランプ大統領当選以後は押し目らしい押し目がありません。株高であるということはいわれつつも、毎月のように高値を更新しています。 それは米国に限らず日本や新興国もそうで、日本株と新興株も順調な上昇相場を維持しています。 また、為替相場は110円~115円程度の幅でボックス圏にあり、こちらもボラティリティの小さい落ち着いた相場になっています。FXとは違い、米国株投資家というのは為替の変動にあまり拘泥しません。 それでも今年は極めて平穏にここまで過ぎてきたと言えるでしょう。とはいえ、この平穏さが何十年も…
ページ上部へ戻る