カテゴリー:・投資でかんがえたこと

  • 良し悪しの属人化と属言葉化

    世の中には沢山の人がいろんなことを言ってまして 今回はあまり投資的ではない話。でも投資にも結構関わるというかもうちょっと広い話かもしれないというエントリー。 これは投資に限らずだと思いますが、そんないろんな言葉つまりは情報は要らないといっても来てしまうもので、来たからにはどうにかしないといけないと思うのです。 どうするって? 例えば、無視する。でなければ正しいよね?とするとかそれは間違いだ!とかするとか。 これは自分も参考にしようとか、わるいけど自分には合わないなとか。 なんらかの対処をする必要があると思うんです。(スルーや無視も一つの対処) つまりは来る情報の良し悪しの判断や取捨選択するとい…
  • 信じるゲーム

    あがる株を当てるゲームがあります。 端的には株式投資なんだけどね。 自分は何度も当たるといいですねという感じに言ってたりしますけど。 自分は一応それはわからないというスタンスだったりします。(当たる当たらないというかわかるわからないという選択ならわからないという立場を前提にするべきという感じ) というのは建前みたいなところはあったりなかったりするところからの・・ 実はそれなりに当たるよねだしわかるもんだよね・・からのでもそれだけじゃ足らないよね?というなんだか微妙な意見からの・・ 株式投資はあがる株式を当てるゲームであるようでいて実は違うゲームじゃないか?というお話。 実は株価があがるものは結…
  • 投資で大切な情報

    投資で情報は大切です。 よくそうおっしゃる人がいますし、字のまま「投資に情報は大切だ」なら自分もそうだねという他ありません。 ただ自分の思う情報の大切さというのは、多くの人が言う情報が大切だというのとちょっとニュアンスが違うのかな?という気がしているのです。 というわけで自分の思う大切な情報とはなんなのか? そんな話。 よく言われる「情報が大切だ」 これはどんな情報を指すのでしょう? 自分は要するにそれは、誰でも簡単に入手できない特別なもの。あるいは、ニュースが出た一日後、いやもっと一時間後にはもう用をなさないような極めて新しいもの。 どうやら何とかして特別な珍しい情報を手に入れることとか、新…
  • 結果が出るまでの時間

    SNSやネット掲示板でよくあることですが 短期的手法の人が長期的手法の人に対して批判的だったりします。 その中でよく見るのが長期は結果が出るまで時間がかかるだろう?というものがあります。 結果が出るまで長期待ってそれで駄目だったとなったらどーするの?ってことだと思いますが、それに反論と言うか、そもそも結果がわかるまでに時間がかかるものだよね?長期も。短期も。 という感じの話。 まず認めましょう。 長期投資において例えば成長を狙うにしても、割安としたものの評価水準の訂正を狙うにしても、例えばそれを三年待って成長しませんでした。評価水準の訂正などありませんでした。その三年は無為に(もっというなら損…
  • 気に入ったものを買えばいい。安く。安く。安く。

    今まであまりないのですが もしあまり投資に詳しくない人に「何を買えばいいのか?」と聞かれたなら多分以下の様に答えるだろうなあって思ってます。 「気に入った会社を買えばいいよ」 なんていい加減な!って思う方もいるかもしれません。 でも、自分は本当に気にいった会社買うだけでいいと思ってます。 まあ確かにそれだけじゃ駄目かなあ?って思うので以下も付け加えると思います。 「ただし安くね。安いときにね。安く買うんだよ。」 たぶんそのように言います。 そして安くは三回ぐらいは言いそうです。なんでかというとこの安くはあまり優先度を上げる人が多くなく、大抵安いかどうかは軽視して気に入ったものを買ってしまうだろ…
  • 消えゆく数字

    今年ぐらいからあるものが消えていくわけです。 これを書いている今は2018年の5月ですね。 そんな時分ですが、最近は結構以前まで遡れる様になったんじゃないかと思います。 一昔前ならきっと5年前より昔は確認が難しかっただろうと思うそれ。 わりといい時代になったと思います。 しかしそれでもそれは消えていく。 そしてその姿は変わって見えるようになりそこにあるものはいいものになる。 そんな話。 それとはなんだ? 既にもったいぶってるけど、これ以上もったいぶらず答えてしまうと・・ それは過去の企業業績。 紙の四季報なら過去5年、その他も四季報以上に見れるところは多くはないんじゃないかな。 長い方だろうマ…
  • 投資の作業と報酬

    投資を続けるにあたって変わらないことと変わることがあるよね。 と、いきなりよくわからない話で始まりますが、例えばお弁当屋さんならどうでしょう。 何が? 作業と報酬のあり方。 お弁当屋さんをするならお店でも最初はレジだけかもしれない。次にお弁当作りとかするかもしれないし、食材の仕入れ、帳簿をつけたりバイトの面接もすることになるかもしれない。さらにマネージャーとかになるならもっと劇的に作業の質が変わるかもしれないね。 お弁当屋さんならたぶん続けていくと、行う作業が増えたり変わったりするはずです。 で、報酬はといえばお店でより多彩な作業をしたり、質の高い作業をできるようになっても、さらには多くのお店…
  • 投資家のおしごと

    2018年GW蔵出し企画です。ストック記事から出しそびれていた記事を出す企画。後半。ちなみにそれぞれ全く違う記事。 大工はおしごとです お仕事だと思いますよ? いきなりですが、お仕事というものを考えてみましょう。 お仕事とは何なのか? 定義はいろいろあると思います。 その中で自分は例えばこうだなんて考えられるかなあって思います。 お仕事は何かの価値を提供してお金を得る行為。大工なら家を建てるあたりかな。 そんな疑問から始まるおしごととは何なのか?そして投資家のおしごとはどういう形になるのかな?なんてことを仮説を立てて考えてみたという話。 よするに正しいかどうかよくわからない思考実験をしたよって…
  • 客観的事実とは違う自分の事実

    2018年GW蔵出し企画です。ストック記事から出しそびれていた記事を出す企画。前半。ちなみにそれぞれ全く違う記事。 科学者は長い歴史の間に事実とすることを変えてきました。 科学者は、長い間すごく考えたり積み上げたりしながら事実を変えてきました。 その間に太陽が回ったり、地球が回ったり、世界の果てには滝があったり果てがなくなったりとかして事実を変えてきました。 事実は不変なものではなくて、不断の努力によって変えられてきたんです。 と、よくわからぬ話から始まるエントリー。 投資なら事実を事実と捉えられればいい。 真実を探求するなんて難しい行為じゃなくて投資で勝つくらいならそれくらいできればいいのか…
  • 不安定な勝利

    株価推移など見て思うのですが すごく株価を上がる銘柄というものはたいていすごく下げている様に思えます。 例えばソフトバンク。 上場は1994年みたいですが初月終値398円から節目を見ても576円から221円。そこから1367円、急転直下し185円。そこから22000円!と思ったら275円!。で2456円923円5220円636円から10550円。 結果を言うなら上場月終値で買ったとして20年ちょいの2018年初で言うなら26倍程度?なのですが、これはもちろん市場平均などと比較するなら大変なアウトパフォームということになりそうです。(もっとも2000年の22000円あたりで買ってたら今でも損でし…
ページ上部へ戻る