カテゴリー: L投資のしかた

  • PERの先にある何か

    この会社はPERが低いからいいだろう そんなことを言われる方もいます。 それってちょっとちがうんじゃない?というお話になりそう。 PERの他でもなんでもいいと思います。 配当利回りでもPBRでもROEでもROICでも。 MACDだったRSIでも言えると思います。 そんなお話。 最初にそれを作った人です。 何のことだ?と思われそうですが、PERというものがあるのなら最初にPERというものを作った人がいるはずです。 人類誕生の前からPERがあったり、実はダ・ヴィンチの飼い犬が作ったとかでなければね。誰も作らないのにPERというものが存在するほどPERというものが普遍的なものであるとはちょっと思えま…
  • アウトプットのチカラ

    アウトプットなる言葉があります。 直訳すると出力だね。 逆にインプットなる言葉も。これは入力。 わりと普遍的な言葉なのでいろんな意味で使われてそうだけど、投資的な話題で出るならたぶん・・・ インプットは、本を読んだり情報収集したりして頭のなかに入れること。 アウトプットは、それをたぶん文字(ときには話し言葉として)て頭から出すこと。 と、なろうと思います。 あのですね。投資をするならインプットすべきです。 本を読んでいろんな考え方を学んだり、企業の情報や経済や相場の情報をインターネットやマスメディアから収集すべきです。 どうでもいい情報ももちろんあってそのインプットの仕方・・情報の集め方、取捨…
  • 会社のミカタ

    株安というものがあります。 ないと思ってる人は反省してください。と、いきなりずれましたが、ここは今後株安は起きるのです(ただしいつになるかはわからない)という話ではなくて株安という事象があるよねというところから始まる話。 株安とは何なのか? 株価がさがるっちゅう事です。それってどういう事なのでしょう? 時折見ますよね?ここまで下がったら買うとかおっしゃっている人。それが近いところならまあいいんです。それが遠いところのとき、いまの数分の一とかね。大きな大きな株安ね。それってどういうことか?今回はそういう疑問から始まります。 大きな大きな株安とはどういうものなのか? そういうときが来ると致しましょ…
ページ上部へ戻る