カテゴリー:ETF-株式ETF

  • バンガード・トータル・インターナショナル・ストックETF【VXUS】は日本人には不要?

    バンガード・トータル・インターナショナル・ストックETF【VXUS】ETF VXUSの国別比率上位10か国 【VXUS】保有上位10銘柄と割合 【VXUS】パフォーマンス実績 VXUSをポートフォリオに含むべきか否か VXUSに大きな魅力は感じませんが、分散されるのは事実 バンガード・トータル・インターナショナル・ストックETF【VXUS】ETF MSCIコクサイが日本を除いた先進国投資インデックスなのに対し、米国を除いた世界投資インデックスというものが存在します。 これは、VTIやS&P500に投資する人が米国外も組み入れて投資をしたい、という時に使われるものです。日本人なら、TOPIXとM…
  • 海外ETF保有ランキング2018

    海外ETFの人気ランキング 楽天証券の海外ETFランキング【2016年10月】 楽天証券の海外ETFランキング【2018年4月】 SBI証券の海外ETFランキング(2016年10月) SBI証券の海外ETFランキング(2018年4月) 海外ETFは株式投資初心者も安心して買える 海外ETFの人気ランキング 海外ETFの保有ランキングを調べてみました。対象は個人投資家がよく利用している2社、楽天証券とSBI証券です。 定期的に紹介しようと思いながら、気づけば最初に紹介した時から1年半が過ぎていました。 2016年との比較でランキングを見てみたいと思います。 楽天証券の海外ETFランキング【201…
  • iシェアーズMSCIコクサイETF【TOK】は日本以外の先進国株式ETF

    iシェアーズMSCIコクサイETF(TOK)で先進国株式を丸ごと買える iシェアーズMSCIコクサイETF(TOK)は、MSCI KOKUSAI(コクサイ)インデックスへの連動を目指したETFです。平たく言うと、先進23か国市場との連動を狙ったETFです。各国の配分は時価総額を背景にしており、圧倒的時価総額の米国株がおよそ60%を占めます。
  • バンガード・エマージング・マーケッツETF【VWO】は新興国のETF

    VWOは新興国市場の株を集めたETFです。新興国の有力企業群を丸ごと買えるETFです。
  • 米国株ETFでの高配当投資の基礎基本

    米国株ETFでの高配当投資ならHDVとVYMがまず挙げられるが・・・ 米国株ETFでインカムゲイン重視、高配当投資ならばまず挙げられるのがHDVとVYMです。 iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF【HDV】はブラックロックのETFです。 バンガード・米国高配当株式ETF【VYM】はバンガードのETFです。 高配当株式の米国ETFで、日本の証券会社を通して買おうと思うと、この2つのETFが選好されることが多いです。 似たような配当重視のETFとしては バンガード・米国増配株式ETF【VIG】 iシェアーズ 好配当株式 ETF【DVY】 というETFがあります。 ざっくりと特徴をまとめておきま…
  • 誰でもカンタンに米国株投資ができる方法【決定版】

    誰でもカンタンに米国株投資ができる、その方法とは 今回は、誰でも簡単に海外投資ができる方法を書きます。 投信を使う NISAを使う 個人型確定拠出年金(iDeCo)を使う たったこれだけです。ただ、2,3は諸手続きがあります。 忙しくて諸手続きが面倒であるという場合は、もったいないですが省いてもよいでしょう。始めることが大事だと思います。実際、私はNISAは利用していますが、iDeCoは利用していません。 税制面でかなりのメリットがあるのは理解しているのですが、そういう選択もあるということです。 さて、今回は投資超初心者さんという設定でご質問を頂いていますので、モデルケースとして考えてみたいと…
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンドとiFree S&P500インデックスの比較

    楽天・全米株式インデックス・ファンドとiFree S&P500インデックス 楽天・全米株式インデックス・ファンドとiFree S&P500インデックスはいずれもバンガードとブラックロック・ステートストリートの看板ETFと同じベンチマークを使う投信です。 世界でも最も運用資産額の多いETFであり、リターンも高いです。今のところ、投資の最適解のベンチマークと言ってよいでしょう。S&P500連動の投信は今までもありましたが、信託報酬が0.6%程度と高いものでした。 米国ETFであるVTIと同じベンチマークを使う投信は今までになく、楽天・全米株式インデックス・ファンドが初めてです。 そしてのこの両者に…
  • 米国バンガード生活必需品ETF【VDC】ディフェンシブ銘柄の集合体

    米国バンガード生活必需品ETF【VDC】はこれまで最高の成績 VDCは米国生活必需品セクターETFと言います。「MSCI USインベスタブル・マーケット・生活必需品25/50インデックス」への連動を目指しています。信託報酬は0.10%、安定の低信託報酬、バンガード社です。 注目すべきはそのパフォーマンスの高さです。2004年の設定来、年率パフォーマンスは10.26%です。この5年間では12.78%という数字を出しています。これはセクターETFとしては非常に優秀な数字です。 生活必需品セクターは景気に左右されにくいセクターです。不況になってもスナック菓子は買われ、コカ・コーラは飲まれ、シャンプー…
  • 米国ETFを少額で買う時に手数料負けしないためには

    米国ETF株を少額で買い付けていく、気になる手数料負け 米国ETFを少額で買い付ける際に気になるのが手数料です。2017年10月末現在、最低5ドル、最高20ドル、約定代金の0.45%というのがネット証券の手数料体系です。 ここで言うネット証券とは、シェア順にSBI証券、楽天証券、マネックス証券のことを指します。手数料が安価なために、個人投資家に人気のあるネット証券ですが、全てのネット証券で米国株取引ができるわけではありません。 今のところ、大手5社と言われるネット証券、SBI証券、楽天証券、マネックス証券、松井証券、カブドットコム証券の中で米国株を扱っているのは前者の3社のみです。 数年前まで…
  • iシェアーズ 好配当株式 ETF【DVY】は10年でリターン2倍の高配当ETF

    DVYはブラックロックのiシェアーズ好配当株式ETFです。チャートや構成銘柄を分析しています。
ページ上部へ戻る