カテゴリー:インデックス投資

  • 「カーリング」と「投資」の意外な共通点

    本記事は、虫取り小僧さんの「「筋トレ」と「投資」の意外な共通点」という記事をヒントにしました。パクリ?いえ、オマージュというやつです。 私はカーリング観戦を趣味の一つにしているのですが、そのカーリングと投資との間に、ある共通点を見つけました。 それは、どちらも「途中で負けていても気にする必要はなく、とにかく最後に勝てば良い」ということ。以下、論じてみようと思います。
  • イージー・インベスター

    私は、インデックス投資以外の投資のことはほとんど知りません。また、インデックス投資のことについても、最低限の知識は身に付けているつもりですが、その他の最新情報はブログ等から得ているだけです。こうした、自分のような投資家のことを「イージー・インベスター」と呼んでみたいと思います。
  • ポートフォリオに無リスク資産を組み入れたでござる

    本記事は、以下の2つの過去記事の続編に当たります。 unicorn5.hatenablog.com unicorn5.hatenablog.com 続編とは言いながら、これらの過去記事に関連して、私が考えたこと・行ったことなどを振り返りたいと思います。
  • 海外ETF投資(VT・VTIメイン)のメリット・デメリットと出口戦略とは?

    おはようございます。 投資を行うにあたって、暫定的なものでもよいのでゴール設定と出口戦略を考えておくことは非常に重要です。 私は以前は日本の個別株中心に勝負していた時期もありますが、今は海外ETFメインの投資に切り替えています。 本日は海外ETF投資の魅力と出口戦略について考えてみます。 海外ETF投資(VTメイン)のメリット・デメリットと出口戦略とは? 海外ETF投資のメリットは積み上げることだけに集中できること 海外ETF投資のメリットは、きちんとした商品を選べば、毎月ひたすら積み上げることだけに集中できる点です。 よって、サラリーマンのように毎月の給与収入が約束されている方のコツコツ入金…
  • 自動積立は本当にストレスフリーです。「積立貯金」ならぬ「積立ETF」をSBI証券で実践します。

    おはようございます。 10年以上に渡って今までに様々な投資法を試してきましたが、30年以上の長期投資では結局VTやVTIの積み上げが一番時間対効果が高いのかなと思います。 この「時間対効果」というのは投資において見逃せないファクターだと思っていて、 じっくりと時間をかけて吟味して購入した個別株が大きく値上がりしたとしても、 「投資にかけた時間」という要素を考慮すれば実は大勝とはいえなかったという事態も起こりえます。 もう1つ目に見えにくいけれども重要なファクターが「ストレスの大きさ」です。 投資スケールが大きくなってきますと、2〜3%の下落でも数十万円単位でお金が動きますので、個別株だとそれが…
  • 「インデックス投資」x「非課税口座(iDeCo、NISA) 」x「年数」は最強の投資法だと思う。

    おはようございます。 数ある投資法の中でも、「インデックス投資」x 「非課税口座(iDeCo、NISA)」x 「年数」は最強の投資法だと思います。 何をもって最強とするかは個々人の意見が分かれる所かと思いますが、少なくとも老後の生活資金を調達するという目的においては最強でしょう。 iDeCoとつみたてNISAの掛金分だけは、なんとか頑張って上限いっぱい利用しておくと将来大きく報われる可能性が高いと思います。 サラリーマンならば毎月5万円前後ということになりますね。 iDeCoやNISAなどの非課税口座とインデックス投資との相性は抜群 インデックス投資のメリットは、 1) 適切な投資先を選んで「…
  • 長期投資が前提のインデックス投資家にとって一番大変なのは「退屈さ」と付き合うこと

    おはようございます。 インデックス投資家にとっての最大の敵は「退屈さ」だと思います。 いや、本当に退屈なんですよ。 何も考えずに世界分散投資であれば、VT一本購入しておけばそれで済んでしまうわけですから、本当に暇ですよね。 私は投資がけっこう好きな方なので、VT以外にもVTIやVYM、QQQ、VWOなどを保有してパフォーマンスを比較して研究しています。 それでも、以前主戦場にしていた個別株投資と比べると、決算書の分析などする必要がありませんから、退屈なのに違いはありません。 この「退屈さ」に負けずに、いかにコツコツと継続できるかがインデックス投資の最大のポイントだと思います。 長期投資が前提の…
  • 私にとっては「暴落時でもホールド」の方が自然

    以前、経済学者の大竹文雄先生の新書「競争社会の歩き方」を読み、書評を書きました(記事はこちら⇒ インデックス投資は行動経済学上も理にかなっている!~「競争社会の歩き方」(大竹文雄著)を読了~)。
  • 「長期」の「インデックス投資」でプラスサムゲームに参加しよう。

    おはようございます。 世の中には、プラスサムゲーム、ゼロサムゲーム、マイナスサムゲームというものがあります。 この中で、最も参加してはならないのは当然マイナスサムゲームです。 しかし、実際には宝くじや競馬、パチンコなどのマイナスサムゲームが日本では昔から非常に人気があります。 「参加すればするほど損失が増えていくことが確定しているゲーム」 これがマイナスサムゲームです。 株式投資家はこの事実を知っているため、株式投資家には博打好きが少ない印象があります。 「ギャンブルやるくらいなから株を買う」 これがほとんどの個人投資家の心理でしょう。 しかし、株式投資もやり方を間違えるとマイナスサムゲームに…
  • インデックス投資を始めるタイミングはいつがよいか?

    おはようございます。 「インデックス投資を始めるタイミングはいつがよいですか?」 という内容の質問を頂戴することが増えましたので、一度私の考えをまとめておこうと思います。 結論から書きますと、個人的には「少額で今すぐに開始する」のがよいと思います。 インデックス投資を始めるタイミングはいつがよいか? 「少額で今すぐに」開始するのがよいと思う やり方は単純で、下記の通りです。 1) SBI証券か楽天証券に口座を開設する(この2社ならば間違いなし) →口座開設だけならば無料ですので、両方作っておきましょう 2) 住信SBIネット銀行と楽天銀行の口座を開設する →証券会社と同じ系列の銀行口座を保有し…
ページ上部へ戻る