カテゴリー:投資信託

  • 銀行預金が死に金になっている日本

    銀行預金が死に金になっている 銀行の金利はすでに長期にわたって低金利です。10年ぐらい前はそれでもネット銀行で1%、ないしはキャンペーンで1.3%といった金利が付いたことがあったのですが、昨今では1%台は全く見なくなりました。 2017年11月現在、1年物で0.15%程度、3年もので0.2%程度が天井のようですね。 借りる側、固定の住宅ローン金利でさえ1%台に乗りませんから、空前の借り手有利な状況が起きていると言ってよいでしょう。それが昨今の不動産市場の活況であり、サラリーマン大家さんがたくさん生まれている理由の1つです。 日本国内にいると気づきにくいですが、世界的にはインフレの国のほうが多い…
  • つみたてNISA(積立NISA)」に変更する事も検討してます

    はーいどうも 今は現行NISAですが つみたてNISA(積立NISA)に 変更を考えてます。
  • 【資産運用】投資に必要な6つのグループ

    たこ吉( @SimpleMoney30 )です。 お金に関するニュースや知識を定期的にネットから仕入れようと思い、いくつかのニュースサイトをチェックしています。 先日は、こんな記事がありました。 全投資人に贈る、“リスク回避”に必要な「6」グループ 読者の方が、お金のプロであるファイナンシャルプランナーに、自身の悩みを相談するというスタイルで、資産運用について話が展開されます。 他の家庭の資産運用の取り組みを知れたり、ファイナンシャルプランナーの方の「ためになる話」が聞けたりして、とても参考になっています。 投資は6つのグループで考える 資産運用、資産管理する上で重要なことは、「商品」ごとでは…
  • 子どもに伝えるお金と時間の使い方

    おはようございます。勤務先で早くもインフルエンザが発生しました。出産を控えた妻がいるので人並み以上に気をつけようと思ったモリタシです。 昨日のことですが、子どもの口座から先日(楽天・全米株式インデックスファンドをジュニアNISAで買い付けることにしました – サラリーマンモリタシの年収250万円でもできる資産運用)に引き続いて、楽天・全米株式インデックスファンドを今回はジュニアNISA枠ではなく、総合口座・特定で発注しました。 子どもに伝える貯金の方法 モリタシ家では、といいますか主に家計を管理している私個人的にですが、子どもがもう少し大きくなったら伝えようと考えている貯金の方法があります。そ…
  • ウェルスナビVS楽ラップ運用報告②

    こんにちは、こまめです。 11月に入りました。 株価は相変わらず上昇中のようですが、 イマイチその波には乗り切れず静観しております。 そんな中、ロボアドバイザー投資はどうだろう、と見てみました。 株価は上がっているけどどうでしょう?? 楽ラップとウェルスナビはどっちが増えているかな。 結果から言いますと、 少しだけ楽ラップの方が増えていました! 先月はウェルスナビの方がよかったのですが、 今月はほんの少しだけ楽ラップのほうが上回っています。 // ウェルスナビの運用結果 +21020円! 利回りにして7%くらいです。 3ヶ月で7%は優秀。 ここ最近の株高の影響もあるんでしょうが、 すべての投資…
  • バンガード・エマージング・マーケッツETF【VWO】は新興国のETF

    VWOは新興国市場の株を集めたETFです。新興国の有力企業群を丸ごと買えるETFです。
  • 日経平均が好調なので参戦を考える人へ 株、投資信託、ETFなどなど

    はーいどうも たまには日本の事にも触れようかな? と思い記事にしました。
  • バンガード米国トータル債券市場ETF【BND】ディフェンシブ投資の王様

    BNDはバンガード社の債券ETFです。米国投資適格債券市場全体への投資をします。バークレイズ総合不動調整インデックスとの連動を目指しています。
  • 楽天・新興国株式インデックスファンドが11月14日に開始されるぞ

    はーいどうも 楽天・新興国株式インデックスファンドが 11月14日に登場します。 新興国インデックスは他の証券会社でも 販売されてますが 基本は信託報酬が高いので 買いではなかったのですが 今回は信託報酬が0.26%の安さが良い点です。
  • IBMを買い増ししました

    おはようございます。昨日は高校の同級生の家族をお招きしてのサムギョプサル&カルビパーティーでお腹いっぱいでした、モリタシです。 朝方の生活にしてからというもの、なかなか値段を見ながら買い付けるチャンスがなかったのですが、2日前の夜、昨日のパーティーの準備をするために数日ぶりに24時過ぎまで起きていたので、そのタイミングでIBMを買い増ししました。 米国個別株、及びETFの買付ルールとして、資産運用の中心に据えている10銘柄の中で、騰落率の低い順に買い増ししています。今年の3月末からそれぞれを約$1,000分ずつ購入してきました。その後、いきなりルール外でしたが(汗)毎月の配当を増やしたい衝動に…
ページ上部へ戻る