カテゴリー:ビットコインの基礎知識

  • 初心者がビットコイン等の仮想通貨を買うまでに取るべき流れまとめ

    初心者の方は、ビットコインのことを良くわからずに購入してしまい損をしたり、失敗をしたりという事が多いと思います。実際に私もビットコインを買った当初はほとんど仮想通貨に関する知識はなく、初めの方は損ばかりしていたと記憶しております。そこで今日は、ビットコイン等の仮想通貨に手を出すまでに初心者が取るべき流れや手続きをまとめてみることにします。 手順① まずはビットコイン等の仮想通貨の仕組みや特徴を知る ビットコインの仕組み・特徴 アルトコインの仕組み・特徴 手順② ウォレットを用意する 手順③ 取引所を決める 手順④ 取引のノウハウを見につける(中級者以上向け) 手順⑤ 余暇を利用してビットコイン…
  • わかりやすいビットコイン・アルトコイン用語集

    この記事では、ビットコインが語られる際に利用される専門用語について簡潔にわかりやすくまとめてみることにします。簡潔な解説を試みているため、細部で若干実情とズレが生じています。ご承知ください。随時追加予定 ア行用語 アルトコイン イーサリアム(ETH) サ行用語 サトシ・satoshi タ行用語 トランザクション ナ行用語 中本哲史(ナカモト・サトシ) ノード ハ行用語 ハッシュ ピア・トゥー・ピア(peer to peer) プルーフ・オブ・ワーク(Proof of Wook) ブロック ブロックチェーン マ行用語 マイナー・マイニング ア行用語 アルトコイン alternative coin…
  • P2P(peer to peer)とは?【ビットコイン用語】

    P2P(peer to peer)とは? P2P(Peer to Peer)のメリット メリット① 手数料割安・手続きの簡素化 メリット② サーバが攻撃されてもシステムの維持可能 P2P(peer to peer)とは? 中央サーバが存在しない方式のネットワーク。個人が対等で、直接他のネットワークと通信できる方式。 ビットコインでは中央を介さず、peer to peer方式のネットワークを利用することにより、崩壊しない・対等の関係での決済・手数料が割安の決済を実現しました。 対義語はクライアントサーバー方式。 P2P(Peer to Peer)のメリット メリット① 手数料割安・手続きの簡素化…
  • ハッシュとは?【ビットコイン用語】

    ハッシュとは? ビットコインとハッシュの関係 ハッシュがブロックチェーンに用いられる理由 ハッシュとは? ハッシュとは、計算により得られる数値です。 元のデータを特定しにくく、計算後の桁数が等しいという特徴を持ちます。 例えば、MD5というハッシュ関数を元に「あいうえお」を計算すると、「ad7cf5ce5313f8b3fc59d626b9aad653」の数値を得ることができますが、一文字加えた「あいうえおか」を計算すると、「a763b2ee7bee44426f50aaeb2625e3b6」という全く違う数値かつ全く同じ桁数のハッシュを得ます。もちろん「あいうえお」なら何度計算しても「ad7cf…
ページ上部へ戻る