カテゴリー:住宅ローンの千日メソッド

  • フラット35の知られざるメリットと銀行や営業マンがなぜお勧めしないのか?プロが答えます

    フラット35を客に勧めず自分はフラット35で借りてる?金融のプロだけが知るそのメリット どうも千日です。「フラット35 お勧めしない」というキーワードで検索して私の千日の住宅ローン無料相談.comに来られる方が多いです。お勧めしてもらってない人が多いのでしょうね。 しかし私が金融関係に勤めている人やFPさんの話を聞いていると結構な割合でフラット35で借りているのが現実です。私のセミナーに来る人ってなぜかそういう「業界」の人たちが多いです(笑)。マニアックなんでしょうか… 話を戻しましょう。 「客にはお勧めしないと言いながら自分は隠れてフラット35を利用している」と言いたいわけではありませんけど…
  • 変動金利で住宅ローンを借りて金利が上がったらどうする?プロの答え

    変動金利が上がるとき どうも千日です。安いですよね変動金利。住宅ローンをシミュレーションするときに「一番安い金利の場合」を確認するのに使うのが変動金利です。でも、変動金利は銀行の都合で上げることが出来る金利タイプで、金利を上げるときに利用者の都合を一切聞く必要が無いんですよね。 なので、多くの人は「金利は安いけど怖いな…」という意識を持っています。そこから2つのタイプに分かれるんですよ。 変動金利は上がるかもしれないから固定金利にするタイプ 変動金利は上がるかもしれないけど変動金利にするタイプ 1.の根拠は明確です。 固定金利の方が高いけど、その差額は金利が上がったときの「保険料」だ。 という…
  • 【金利予想】変動金利が上がるXデーは銀行の営業戦略から2023年~2028年が濃厚

    変動金利はいつ、何パーセント上がるのか?専門家による長期の視点からの予想と対策 どうも千日です。約6割の人が選択する変動金利はいつ上がるのか?今日はそれに答える記事を書こうと思います。言うまでもなく、住宅ローンの変動金利はどの銀行でも最安です。それは、金利の上昇リスクを利用者が負うからです。 住宅ローンの千日メソッドでは「住宅ローンには変動金利と固定金利しか無い」と提唱しています。これは金利の変動リスクをどちらが負うのか?という視点からの定義づけです。 変動金利:金利変動リスクを利用者である我々が負う。 固定金利:金利変動リスクを債権者である銀行が負う。 例えば当初固定金利というのは、この定義…
  • 住まいに関してもらえる補助金・給付金のリスト2017~2018 知らないあなたは損してる!?

    補助金・給付金のキーワードは子育て、耐震、バリアフリー、省エネ、緑化、空き家対策 どうも千日です。早い話が、もらえるものは貰っておきましょう。少子高齢化社会に対応するために国、都道府県、市町村からもらえる補助金、給付金のリストをまとめました。 こういうものは、まとまっていると使いやすいのですが、役所のセクショナリズムでその省庁や地方公共団体(都道府県市町村)のホームページに行かないと詳しいことは分からないんです。 太陽光発電や、蓄電池に関する補助金についてはメーカーのビジネスにも直結しています。また、耐震やバリアフリーについてはリフォーム会社のビジネスにも直結しています。そういうものは良くでき…
  • 家を探す方法の千日メソッド 広告に惑わされず情報を整理し的確にマイホームを選ぶ方法を教えます

    地図もコンパスも持たずまだ見ぬ自分の家を探す旅 どうも千日です。新築に中古、マンションか戸建てかなど人によって様々ですが、これからマイホームを探す全ての人が直面します。 目的のそれがどんなモノか分からず、どこにあるかも分からず、目印もない。そんな状態から宝探しの旅に出る。これがマイホーム探しの難しさです。 売り家の情報はインターネットで簡単に入手出来るので、実に簡単に見つけることが出来るような錯覚に陥りますけど、ネットの情報は売り手によってより早く商品を販売するために無料で公開されているモノです。 人によって価値観は違います。 求めるライフスタイルも違います。 家にかけられるお金の金額も違いま…
  • 愛があれば「連帯保証人」になれるか?→愛は関係ない【by かんどー】

    どうも千日です。女性の側は住宅ローンの連帯保証をどう考えているのか?男の千日にはどうしても得ることの出来ない視点です…しかし、今回は強力な助っ人を召喚しました! 昭和のメスの生き残り、かんどーid:keisolutionsこと貫洞沙織さんからの寄稿です。 超美人なのに、どエロいエントリーを公開する人として、既にそのスジではあまりにも有名なお人ですが、私はただ並外れて正直な女性なのだと思っています。 読む人の人生を左右するかもしれないテーマです。当たり障りのないきれいごとではなく、『ほんとうのこと』を書いてくれる人を求めていました。今のところ私の知るなかでは、彼女以上にそれを担保してくれる書き手…
  • 賃貸と持ち家どっちが得か?の怖い落とし穴は損得の価値判断

    家の購入で失敗したくない…!切なる想いに付け込む巧妙な仕掛け どうも千日です。これから家を買おうか、買うまいか?誰しも一度は考えることですが、こんなフレーズを目にしたこと、聞いたことは無いですか? 賃貸と持ち家のどっちが得なのか? 結論から言いますと、これは家や住宅ローンの売り手が自社の商品を売るために流布しているものです。 このフレーズは疑問形になっていますが、答えを求めてるのではありません。彼らにとってはどっちでも良いんですよ。中には『家を買った方が得だ(損だ)』という根拠を上手に説明しようとする者もいますが、そういう営業マンは2流なんです。 どっちが得なんだろう? と我々考えさせることが…
  • 住宅ローンの申込~実行までの契約手続きと費用の注意ポイント

    ややこしい住宅ローンの契約もポイントが分かれば大丈夫 どうも千日です。住宅ローンの契約にあたっては様々な書類を用意して、ハンコを押さなくてはなりません。しかし、その本質は、マイホームを担保にしてその購入代金を借りる契約です。ただそれだけです。 しかし… どの段階までなら金利タイプを変更できるの? どの段階なら他の銀行に変更できるの? この手数料は妥当なの?ボッタクリじゃないでしょうね? ちょっと聞きにくいですし、向こうも奥歯にモノが挟まったような説明になりがちで、イマイチスッキリしないんですよね。 住宅ローンは融資の実行時に決めたことがほとんどその後の全期間に適用されます。 少しでも自分に有利…
  • 住宅ローンの連帯保証の問題点とその抜け方

    もう既に連帯保証で住宅ローンを組んでしまった→今からでも抜けられます どうも千日です。何だか学生のレポートみたいなタイトルですが(笑)その理由は後でお話しするとして、昨日の記事の反響が意外に大きかったのです。 これに対してすぐに千日の住宅ローン無料相談ドットコム | 千日のブログの著者千日太郎が住宅ローンの疑問、悩みに第三者の立場からズバリ答えます。週刊ダイヤモンド社ザイオンライン他多数メディアで執筆の傍ら無料で一般の方の相談に答え、その質問と回答をサイトで公開しています。にメールで質問がありました。 こんにちは、毎日為になるブログをありがとうございます。千日さまのブログでは夫婦連帯保証につい…
  • 自分にはこの家が買えるのか?買えないのか?の答え

    買いたい家の値段は年収の10倍以上→どうする? どうも千日です。今買いたい家があります。年収の10倍以上の値段です。頭金はそれほどありません。では、どうしたらいいか? 千日の住宅ローン無料相談ドットコム | 千日のブログの著者千日太郎が住宅ローンの疑問、悩みに第三者の立場からズバリ答えます。週刊ダイヤモンド社ザイオンライン他多数メディアで執筆の傍ら無料で一般の方の相談に答え、その質問と回答をサイトで公開しています。を始めてからよく受ける相談です。 ペアローンや夫婦の収入合算にすれば買えるかもしれません。しかし私はお勧めしていません。全額について夫婦がお互いに連帯保証人になり、一人一人が単独で背…
ページ上部へ戻る