カテゴリー:不動産投資ライフ

  • 物件を売却しました

    このブログで全てのいきさつを綴ってきた新築アパートですが、この度、売却いたしました。 20dakara-fudousan.hatenablog.com 結果的には、建築時の総工費より、高く売却できました。 (つまり、新築時よりも低い利回りで、物件を売却しました。) 残債はもちろん減っているので、キャピタルゲイン確定です。 建築を決めた2年前よりも、不動産マーケットの市況が過熱しているということですね。 物件の保有は、およそ1年と半年。 当初思っていたよりも、かなり早い売却ですが、これはこれで良かったと思います。 (短期譲渡なので、税金が・・・涙目) 27歳で、千葉に更地を買って、アパートの建築…
  • 20代の不動産投資家の飲み会 それは世間の一般常識を逸脱した者たちの集い

    先日、知り合いの20代の不動産投資家の皆さんをお呼びして、飲み会を開催しました。 場所は新宿。 参加したのは、私を含めて総勢9名。 そのうち、8名は既に物件をお持ちの方々。 既に一棟物件を複数所有している方ばかり。 みなさん、日ごろの会社のつまらない飲み会では話せない 物件の話 融資の話 管理の話 ・・・ などなど、大変盛り上がりました。 もはや、普通の世界にはもどれないですね。。。^^; 会社の飲み会では、上司のお小遣いが2000円減らされたとか、 どーでもいい話につき合わされれるわけですが・・・ この飲み会では、 3か月でトータル3億の物件買いました。→おー、いいね~パチパチ。 いまの…
  • 高利回りな都市型新築アパートを生み出す建築設計事務所を訪問

    今日は、長岐さんの本で紹介されている都市型新築アパート 老後破産したくなければいますぐ「都市型新築アパート」に投資しなさい 作者: 長岐隆弘 出版社/メーカー: アチーブメント出版 発売日: 2015/11/23 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る を生み出し続けている設計事務所に伺ってきました。 ※写真はイメージです。 設計士のI先生。 非常にこだわりがあるといいますか、曲がったことは大嫌いと言いますか・・・ プロとしての強い信念がある方で、その点、非常に信頼できる先生だなと感じました。 アパート物件を設計される際にも、良いもの、間違いのないものをつくるためには、施主に対しても、…
ページ上部へ戻る