カテゴリー:不動産営業思い出話

  • 東北大震災翌日!仙台まで無理やり不動産契約に行かされそうになった話 不動産営業思い出話。

    未曾有の被害をもたらした東日本大震災から6年と半年。 震災が起こったのが2011年3月11日の金曜日でした。実はその年の2月頃より、私は何度も仙台に足を運び、ある一人の会社役員の方と投資用マンションの商談を重ねていた時期でした。 震災翌日に仙台にてマンション契約の約束 そのかいあってか、3月5日の土曜日に都内の投資物件のお申込みを頂きました。本当に男気溢れる方で、最後は「おまえにまかせるわ!」みたいな感じだったのをよく覚えています。 で、その申し込みを貰った日に、正式な契約日を設定しました。その契約日が運悪く震災翌日の3月12日の土曜日だったのです。 申し込みを貰った日の最後の別れ際に、翌週の…
  • 新卒入社の同期がボコボコにされた!その呆れた理由とは・・・(入社後編) 不動産営業思い出話。

    さて、イケイケな入社式を終え、翌日から地獄の社会人1日目が始まるのでした。 前編をお読みでない方は、先ずこちらの「新卒入社の同期がボコボコにされた!その呆れた理由とは・・・(入社前編) 不動産営業思い出話。 」をご覧ください↓ www.tokyo-1r.com 入社一日目からトップギアで地獄状態に。 二日酔いで眠い目をこすり、時計を見ると出社時間ギリギリでした。あわてて飛び起き、慣れないネクタイにてこずりながら、30秒程度で歯磨きを済ませて(汚い)大急ぎで自宅をでました。 自宅から駅まで走って向かう最中に、恐らく新卒社員であろう同年代の人が何人か同じように走って駅に向かうのを見て、なんとなくホ…
  • 新卒入社の同期がボコボコにされた!その呆れた理由とは・・・(入社前編) 不動産営業思い出話。

    以前に、私が新卒で中堅の投資マンション会社に入社した頃のお話しです。 みなさんご存知の、下記の記事にある「地獄飲み」が行われていた会社ですね。 www.tokyo-1r.com 「負け組貧乏大学生」が社会人イケイケの入社式へ 当時(といってももう10年以上前になりますが・・・)、私を含め新卒社員が合計30名ほどおりました。みんな大卒で、期待に胸を膨らませての入社だったように思います。入社前の内定者懇親会では、出身大学の話や、就活の話、趣味の話などで大いに盛り上がり、初めて会ったのに、昔から知っている友達・仲間のような感覚でした。あっという間に楽しい宴の時間が過ぎ、次にみんなに会える入社式が待ち…
  • 地獄飲み!月に一度行われたその驚愕な実態は・・・(後編) 不動産営業思い出話。

    さて地獄飲み前編は如何だったでしょうか?まだ読んでいない方は先ずは以下の地獄飲み前編をご覧ください。 www.tokyo-1r.com さて、前編に続き後編です。 明治通りの日清食品前で唐突にK課長より、「これから地獄飲みね」と言われ、朝方から地獄を見ることになるのでした。 逃げるとシバかれるんで、K課長の後をついていく私。「よーしココな!」で、付いた場所は以外にもこちらのファミマでした。 好きなの選んでいいよーと言われたので、大の甘党の私はハーゲンダッツを手に取っておもむろにK課長に渡すと、直ぐに頭をシバかれました。痛い・・・ 「酒だよ!」とのことなので、なぜか「ウメッシュ」を手に取り、K課…
  • 地獄飲み!月に一度行われれたその驚愕な実態は・・・(前編) 不動産営業思い出話。

    いつもブログをお読みいただき本当にありがとうございます。おかげさまで、このブログを通して、何人ものお客様とご面談の機会を頂き、本当に感謝しております。 このブログは基本的にマンション経営の内容や実態についての記事がメインですが、箸休め的な意味も含め、私が不動産営業で経験してきた思い出話なども雑談カテゴリーで掲載していこうと思いますのでお読みいただけると幸いです。 もう十年以上前の話になりますが、当時、私は新卒で中堅の投資マンション会社に新卒社員として入社しました。入社理由は単純明快「稼ぎたいから」です。 当時の入社説明会や面接での上司は本当に輝いて見えました。お金もたくさん稼いでいて、ノリも良…
ページ上部へ戻る