カテゴリー:Hiroの金言

  • 「お客様は神様」は通用しない!不動産業界のヒエラルキー

    投資用物件を購入するために業者と接する際に、気をつけないといけないマインドセットがあります。 それは、不動産業者の方が立場が上、ということです。 普段、テレビや洗濯機を買うときは、お金を出している顧客の方が、どちらかというと上位に立つイメージだと思います。 しかし、投資用不動産を購入するときに、その感覚を持っていると、良い物件は購入できません。 なぜか??? 違いを一言で言うと、 普段の買い物:大量生産された『負債』を購入する 投資用不動産:一点ものの『資産』を購入する ということになると思っています。 普段の買い物で買うものは、テレビ、車、ゴルフセットなど、大量生産されて店頭に在庫が積み上げ…
ページ上部へ戻る