カテゴリー:客付け

  • 外国人入居者や高齢者の入居も受け入れて、入居率を上げる際のリスクヘッジ

    人口減少や、新築アパートの乱立など、不動産投資家にとっては「空室リスク」を高めることになる社会環境も、実際に存在しています。 こうした状況下ですから、自分の物件の入居率を高めていくための工夫や努力は、日々怠ることができません。 入居率を上げるための一つの選択肢として、 他の物件では受け入れを躊躇する入居者も、積極的に入居を受け付ける ということが考えられます。 例えば、 外国人 高齢者 といった入居希望者が挙げられるでしょう。 ですが、これには当然リスクもつきもの・・・ そう易々と取り入れることはできないでしょう。 しかし、こうしたリスクをカバーできる仕組みが存在します。 今回は、そんな一風変…
  • 入居申し込みと家賃交渉

    本日、1件入居申し込みを頂きました。 今回申し込みを頂いた方、実は3日前にも一度、仮の申し込みを頂いていました。 その時は、3階のお部屋を気に入っていただいたのですが、 3階は一番家賃設定が高く、その方が出せる家賃の上限を超えていたため、 「2,000円下げてほしい」 と、値下げの交渉をされていました。 ただ、こちらも部屋貸しをボランティアでやっているわけではないので、 ハイハイというわけにもいきません。 ひとまず、 「2階のお部屋なら、もともと2,000円安いですよ♪」 と誘導してみるモノの、やはり3階が良かったらしく、それでは決まらず。。。 ただ、せっかくの入居希望者。 できるだけうちの物…
ページ上部へ戻る