カテゴリー:お得情報

  • 【積立投資】iFree S&P500インデックスを新たに購入!

    こんにちは、たこ吉です。 先日は、「投資初心者向けには、手数料の安い投資信託を積立投資するのが、一番手軽で、お得な投資方法だ」という記事を書きました。 www.takokichi.com 私自身、現在、「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」を積立投資していますが、新たに米国市場のインデックスファンドに積立投資をしようと、いろいろ探していました。 その中で、大和証券投資信託が運用&提供している、「iFree S&P500インデックス」を、新たに積立投資することにしました。 S&P500とは? S&P500のパフォーマンスはどれくらいか? 「iFree S&P500インデックス」は良…
  • 【必見!楽天銀行がお得】ついに金利が0.10%にー!!

    こんにちは、たこ吉です。 やりました!! ついに、今月から楽天銀行の「普通預金適用金利」が「0.10%」になりました!! やったーーー!! 下の写真の右上をご覧ください!!確かに「0.10%」と表示されています!! 資産運用の見直しを始めて、いろいろ考えた結果、余剰資金を楽天銀行の普通預金口座に預けることにしました。 詳しくはこちら↓ simple-money.hatenablog.com ようやく新たな資産運用の基盤が整ってきました。 この楽天銀行をベースに、楽天証券と連携した「株式投資」と「投資信託」を運用していこうと思います。これから、ますます頑張りますよ~。 //
  • 楽天銀行の普通預金口座を開設したら、金利がメガバンクの100倍になった?!

    楽天銀行の口座を開設するに至った背景 実際に楽天銀行の口座を開設してみた 口座開設の手続き 3ステップ ①口座開設の申し込み ②本人確認書類の提出 ③初期設定 マネーブリッジの設定 「金利0.100%」の獲得に向けて! メガバンクの普通預金の100倍の金利利0.100%をゲットできた?! 【おまけ】口座開設する方は、しっかりポイントをもらってください こんにちは、たこ吉です。 楽天銀行の口座を開設しました! やりました!! 以前からお伝えしている通り、金利0.100%を獲得するべく、「マネーブリッジの設定」も行いました!! 今回は、口座開設までの流れや、わかった情報など紹介します! 楽天銀行の…
  • 楽天銀行&楽天証券の「マネーブリッジ」とは何か?まとめてみた

    楽天が提供する「マネーブリッジ」とは何か? 特典① 金利が年0.10%になる 特典② 楽天証券口座⇔楽天銀行口座 の入出金がかんたん 特典③ 楽天ポイントが貯まる まとめ こんにちは、たこ吉です。 以前、「楽天銀行のマネーブリッジ設定」だと、金利が年0.100%になりますよ!という記事を書きました。 simple-money.hatenablog.com この記事を書いた後、「マネーブリッジって何?!」という質問を頂いたので、簡単にまとめてみました。 楽天が提供する「マネーブリッジ」とは何か? 一言でいうと、「楽天銀行の口座」と「楽天証券の口座」が連携するサービスです。 ですので、「楽天銀行の…
  • どちらが得かよーく考えてみよう。。。

    こんにちは。tsukkyです。 今のマンションに住んで14年くらいたつのですが・・・ その時に購入した電化製品らが、ぼちぼちガタきていて、先日冷蔵庫を買い換えました。 最近の家電は10年くらいをめどに買い換え時期がくるらしいです。 本当はもう少し粘って使いたかったのですが・・・ 毎日使うものですし、いずれ買い換えるのであれば、まだ使用頻度が高いうちに、換えた方が良い気がして・・・ こんなものを見つけたので、金利ゼロの分割払いで購入することにしました。 www.biccamera.co.jp 手数料なしで分割払いできるというのはとても素晴らしい話です~ ただ、その手数料なしの分割を選ぶと、ビック…
  • au WALLETをさらにお得に使うため、Apple Payに登録してみたが、会計時に大失敗?!(;o;)

    こんにちは。tsukkyです。 7月に入って、仕事でイベントなどがあり、帰宅時刻が遅くなったりしてバタバタしていました。両親共、特別養護老人ホームに入所が決まり、実家を引き払うことにしたので、その件もあり、なかなか落ち着きませんでした。ブログも滞ってしまったりして、なんだか余裕がないな。と・・・ 精神的に余裕ないと、資産運用も余裕がなくなってしまいそうなので、気をつけたいところです。 さて、お得情報・・というか、失敗談になります・・・(^^;) auユーザーならば、au Walletを開設し、au電気にして、キャッシュバック、その他マンスリーポイントなどを貯めると月に900円~1500円分くら…
  • 最近は比較検討できるサイトが充実。これで賢く節約していきたい。

    こんにちは。tsukkyです。 ちょっとブログの更新が怠ってしまいました・・ 両親が2人とも特別養護老人ホームに入所したので、実家を引き払うことになり・・ その事でてんやわんやの状況で、あまり面白い記事を書く余裕がなく・・・ ただ、その実家の件についても、お金は関わってくるもので~~ いろいろ考えさせられます。 まず、両親の荷物および、実家にあるものはすべて廃棄するのですが、それを業者に頼むのに、お金がかかるのですが、その費用がピンからキリまで・・・。 安くあげようとしたら、いろんなところに見積もり出してもらって比較検討しないといけないよう。。。 そしたら、兄がこんなサイトがあると教えてくれま…
  • 10万円以上の治療費等を払ったら、医療費控除で確定(還付)申告しましょう

    医療費控除で還付金ゲット 10万円以上の医療費を支払った場合、確定申告することで還付金が戻ってきます(所得税を支払っている場合)。 この医療費の定義ですが、1月1日から始まる1年間です。 期間:1月1日から12月31日 5年間訴求可能 還付の請求は5年間さかのぼれます。わたしも今回2年前の医療費控除について申告する予定です) だから、医療費控除の制度を知らなかったり、申告を忘れてしまっていたとしてもあきらめないでください。 過去を遡って医療費控除などの申告をすることを、専門用語では「更正の請求」って言って、還付請求しなかった(間違って申告した)ので、申告内容を修正してくださいって税務署にお願い…
  • ふるさと納税で節税しましょ 会社員のレアな節税手段

    ふるさと納税で不利な税制を緩和したい 会社員は本当に税金面で不利ですよね。所得の捕捉率を示す「トーゴーサン」なんて言葉もあるくらい(サラリーマンは所得の10割(基本全所得)を把握されて所得税を納めますが、自営業者は5割、農家は3割程度しか捕捉されていないことを示す)で不公平税制の商中央みたいになっています。 そこでその不利な税制に少しでも対抗すべく、会社員の節税手段ってことでふるさと納税を調べてみました。(この記事は2013年に書きましたが、情報が古くなっている部分のアップデートを2016年7月に行っています) ふるさと納税とは 地方自治体に対し、個人が寄附を行ったときに、寄付額マイナス2,0…
  • ふるさと納税で節税しましょう。制度説明から確定申告まで

    ふるさと納税で今年も節税 確定申告の時期も終わりました。昨年はみなさんは節税策を講じられたでしょうか? 所得(金額や性質)が同じでも節税策を講じたかどうかで、税負担は大きく変わってしまいます。 そうはいっても、会社員(給与所得者)ができる節税策は限定的。所得の捕捉率の高さや経費の自由度がほとんどないなどの理由で、会社員は税制上不利な立場に置かれている気がします。 そのなかで「ふるさと納税」は、会社員が利用可能な数少ない節税手段と考えられるため、積極的に活用していきたいものです。 ふるさと納税とは ふるさと納税を説明してみました。 ふるさと納税とは ・地方自治体に寄附を行った際に、寄付金額マイナ…
ページ上部へ戻る