2018年4月の金融資産状況

  • 2018/5/7
  • 2018年4月の金融資産状況 はコメントを受け付けていません。

4月末の金融資産状況です。

アメリカの長期金利が3%に迫り

ドル高円安が進行

 

 

情勢不安も解消され

落ち着きを取り戻した

株式市場だったかと思います。

 

仕事の方は大幅なブルを達成。

来月から年次昇給含めて3万円ほど

月給が上がるそうです。

 

残業を大幅に減らしましたが、

手取りはキープできそうで

ありがたいです。

それでも1年を節目に新入社員が恐ろしい

勢いで辞めているそうで

次はボーナスの節目ですか?

私もそのビックウェーブに乗ってみようかな。

 

【金融資産状況】

 

f:id:magictd1:20180507063649j:image

2018年4月の金融資産は

¥128,227,624でした。

前月比マイナス¥493,681(-0.4%)

 

【内訳】

f:id:magictd1:20180507063715j:image

日本株は日経平均の戻し

良好な決算から堅調に推移しました。

 

f:id:magictd1:20180507063743j:image

一方、米株はタバコ株が決算を受けて

暴落。ここぞとばかりにPMを

70万円ほど買い増しです。

 

現在のPMの配当率は

税金を考慮しても4%程度。

70万円の購入で年間の受取金は

2万8000円増加します。

 

これにより、会社の

2万8000円分の仕事は切り捨て

さらなる資本収益の構築に

時間を割いていければと思います。

 

下落した高配当株を給料とグロース株の利益で

買い増していくことにより、

生活のランニングコストは配当金により

余裕で賄えるようにはなってきました。

盤石の態勢で退職するには配当金以外の

収入形態が欲しいところです。

そちらに気がとられ

リーマン稼業の方は最近、サボり気味です。

それでは。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る