CVSヘルス【CVS】が決算発表で株価上昇 アマゾンの脅威は今後も付きまとう

  • 2018/5/6
  • CVSヘルス【CVS】が決算発表で株価上昇 アマゾンの脅威は今後も付きまとう はコメントを受け付けていません。

 

f:id:A-BOUT:20180506072746j:plain

はーいどうも

CVSヘルス【CVS】が決算を発表したので

その記事です。

 

 

 

CVSヘルス【CVS】の決算は

スポンサードリンク

 

売上予想:457.9億ドル
  結果:456.9億ドル 前年比+2.6%

EPS予想:1.41ドル
  結果:1.48ドル 前年比+26.5%

みたいです。

 

CVSヘルス【CVS】2年チャート

f:id:A-BOUT:20180505092015p:plain

 

この2年で約110ドルからドンドン下落してますが

業績不振からではありません。

むしろ5年以上は

売り上げ、営業利益、税前利益、純利益ともに

上昇しているのでこの株価下落の原因は

アマゾンの参戦の脅威によって下落してただけですが

 

4月にAmazonが病院への医薬品卸・販売計画を中断した

この情報で今の所はアマゾンの脅威は去った判断されて

株価もジリジリ上昇してたんですが

5月に入ってから株価は下落したので原因は不明ですが

まぁアマゾンの脅威が去ったので今の所は

ホッとしてます。

 

破壊神のアマゾンの脅威

アマゾンが進出した業界は悉く破壊されました。

本屋業界はアマゾンのネット販売の前に散りました。

家電量販店もアマゾンのネット販売の前に散りました。

小売り業界もアマゾンのネット販売の前に散りかけです。

 

店で買う必要性がなくて何処で買っても

変わらない商品ならアマゾンの価格破壊で

リアルの店を破壊に走ります。

利益を追求しないので格安にしてその業界を潰して

頂点に立つ方法で数多の業界を破壊したので

 

アマゾンがその業界に来ると話が出ると株価が落ちる

まさに破壊神アマゾンです。

 

医療薬の分野でアマゾンが進出出来てもシェア拡大出来るのか?

スポンサードリンク

 

俺もネットで買えるなら買うタイプですが

薬はネットで買った事はないですね。

やはり薬は何故かネットで買いたいとは思わないって

根拠なき不安でネットではなくて薬局などで購入します。

 

CVSヘルスの体制が日本にないので想像でしかありませんが

CVSヘルスは薬局+小さい病院+PBMで

PBMは医薬品メーカーが保険会社などに

薬を安く売ってくれって交渉する企業なのです

 

CVSヘルスはエトナ買収に動いてますが

エトナ買収に調査が入ったみたいですが

エトナは米国第3位の医療保険会社なので

買収が成功すれば

CVSヘルスは薬局+小さい病院+PBM+医療保険会社

になります。

 

簡単にまとめると

患者が小さい病院に来て診察を受けて薬局で薬を買いますが

PBMと医療保険会社があるので安価で薬を手に入れられる

ので患者にとっても得をするって感じになります。

 

アマゾンの脅威は消えたわけではないですが

このまま来ないでくれって感じです。

 

投資は自己責任で

スポンサードリンク

 

 

ランキング参加してるのでクリックお願いします

関連記事

 

www.a-bout.jp

www.a-bout.jp

www.a-bout.jp

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
米国株ランキング ブロトピ:今日のブログ更新 ブロトピ:ブログ更新しました♪

他のおすすめ記事

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る