【読みました】月収15万円からの株入門 数字オンチのわたしが5年で資産を10倍にした方法

  • 2017/9/28
  • 【読みました】月収15万円からの株入門 数字オンチのわたしが5年で資産を10倍にした方法 はコメントを受け付けていません。

本屋さんに行くとやっぱり株の本に興味を持ってしまうこまめです。

運用方針は投信をベースにすると固めたのですがねぇ。

でも、勉強はしていきたいので、これからも積極的に情報収集はしていきますよ。

 

そして、早速読んだ本がこちら。

 

 

『7年間年間損益負けなし』

『5年で資産10倍』

惹かれますよね(笑)

 

細かいところまでは読んでいませんが、

ざくっと読んだことをまとめたいと思います。

 

筆者さんが株をはじめた背景

筆者の藤川さんが株を始めたきっかけは、

結婚していた時(今は離婚されたそうです)にご主人の会社がリーマンショックのあおりを受け給与が支払われない状態かつ

当時お勤めだったご本人の会社も経営不振で減給になり

このままでは生活できない、と危機感を感じられたことだそうです。

 

たまたま株のセミナーなどを実施する会社にいたので、

運営側としてセミナーを聞いている時に、

自分でもできるかも、月3万円くらいなら安定的に稼げるかも、と思ったことが

株を始めたきっかけとのこと。

 

それが今では「株が趣味」というくらい楽しみながら稼いでいらっしゃるのですから

本当に人生のピンチはチャンスなのだなぁと思いますね。

というか、ピンチのときにどう考え、どう行動するのか、

そこがターニングポイントになるんだなと思いました。

 

勘で株を買わない。コツコツ情報収集して勉強すれば成果は出る。

この本を読んで最も感銘を受けたのがこの点です。

藤川さんは大学ノートに

「気になる銘柄」「売買した銘柄名と株価」「反省点など」

この3点を記録されているそうです。

他にも会社四季報を欠かさず読んだり、

SNSや街ナカでアンテナを張ったりされています。

 

マメです。

このマメさが成果につながっているんですね…

 

銘柄選びは会社四季報で

定期購読したりオンラインで読んだり

とにかく発行されてから一番早い方法で目を通し、

翌朝一で有望株を買う、という方法を取られているそうです。

特に小型株を藤川さんは購入されることが多いみたいです。

 

売り時、買い時はチャートで判断。マイルールを必ず設ける。

チャートの基本的な見方や、投資家の気持ちを反映していることなど

細かく書かれていました。

「投資は自分の心との戦い」ということにはすごく共感しました。

 

「たられば」で考えない。

下がっている株を保有している時には

「今この株を見つけてどう思うか」を考える。

これは投資関係の色んな本に共通して書いてあることですが、

藤川さんも同じようにおっしゃっていました。

 

これ実際やろうとすると難しいんですけどねー。

でもほんと、客観的に冷静に見ることって大事だと思います。

もし自分じゃなくて、友達が同じような状況なら

「さっさとやめた方がいいよ」と言えるのに…

 

 

 

 

株が趣味になると

世の中の色んなことに興味が出るし

今までスルーしてきた色んなことが(行列のできるお店とか)

すべて株式投資に役に立つんだ、と思いました。

ちゃんとまじめにコツコツ会社のことを知り世の中のことを知れば

面白くなってくるのかな。

 

私はズボラな人間なので

まじめにコツコツができる自信はあまりありませんが

四季報もまともに読んだことなくて

それでも株始めようとしてましたが

この本を読んで四季報を読んでみたくなりました。

 

他にも「女子」×「文系」は株と相性がいい、とか

元手がいくら必要なのか、とか

株のメンテナンスの方法とか

わかりやすく書いてあるので読みやすかったです。

 

私も株が趣味、って言えるように

勉強しよう。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る