逃げ切り計算機を使った結果。

  • 2018/3/23
  • 逃げ切り計算機を使った結果。 はコメントを受け付けていません。

引退してかなり経つ両親に月いくら使っているか尋ねてみたら、食費だけで10万弱とのこと。どうも貰っている年金以上に使っている様子。まあ親のカネは親のものなので構わないのだが、「老後」のサンプルとして自分の親は参考にならなかった。

 

そこで、アーリーリタイヤさんたちのブログもいろいろ読んでみたが、皆さん若い頃から賢く高収入なのだなあと感心しきり。最初から生活費はいくら迄と決めてそれしか使わずに、10~15年くらいでまとまったお金を作って金利で暮らしている様子。年200万貯金できれば15年で3000万。利率5%なら150万貰えるので、ブログ収益と合わせて何もせずに食えます、みたいな感じ。いいなあ、賢くて。

で、逃げ切り計算機なるものを知った。

フツーに経費をダウンサイジングして、金利5%で運用できれば、あと10年で引退して一生暮らせることが判明。やったー!

問題はダウンサイジングと金利5%という2つの目標だ。

 

とりあえず、給料振込口座を変更してみようかなとか。今まで、ひと月使ったあとの残金を投資口座に移動していたが、下記が楽なのではないか。

  1. 入金は全て入金口座に入れる。
  2. 出金は全て出金口座にして引き落としもそこ。
  3. 毎月決めた額だけを入金口座から出金口座に振り替える。
  4. 入金口座のあまりを投資へ。
  5. 出金口座のあまりは予備口座(家電の買い替えとか)に入れる

 ほそぼそと色々なところから入金があるので、全部変えるのは結構大変そうだけど、変えられそうなものは変えてみようかと思っています。

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る