トンピン(山田亨)氏の正体 続報出てます。その2

 

 

f:id:vmirai:20180323193424p:plain

WEEKLY NET MAGAZINE 【週刊0510】

 

”平成の是銀”がカッコイイですね。

 

指定された場所に足を運んだところ、待っていたのは調査部長の肩書を持つA氏。名刺交換の後、世間話もそこそこにA氏が切り出したのは、「山田氏の株集めの目的は何でしょうか?」というド真ん中の質問であった。

 

 ――その前に、聞くのも野暮なことですが、御社にあの記事について調査を依頼したのはどこですか?

 

 A「職務上、具体的には言えませんが…銀行。メガバンクです」

 

 この会話を皮切りに、お互い柔和な表情のまま、“ポーカー・ゲーム”にも似た腹の探り合いが始まった。

 

 ――確か、ニチダイの決算は3月でしたね。

 

 A「そうですね」

 

 ――とすると、株主総会に出席するためには、リミットは26日か、27日あたりですね。

 

 A「山田氏は株主総会に出席するつもりなんでしょうか?」

 

 ――記事にも書いたように、山田氏の狙いは事実上、『外資系だけに許された“特権”を濫用した投資スタイルはおかしい』という義憤にも似た信念で株を買っているようですから…。

 

 A「記事には、山田氏は、以前、中国で株式投資に打ち込んでいたと書かれていましたが、彼の背後にチャイナ・ダラーという可能性はありませんか」

 

 ――さあ、どうでしょうか。彼の中国での人脈は分かりませんが、人柄的には味方が増えこそすれ、敵を作るタイプではないですから、チャイナ・ダラーが後押しすることもあるかもしれません。

 

 A「すべて現物で買っているようですから、どこかの企業のダミーとして株集めをしているとか?」

 

 ――もしそうだったら大量保有報告書に名前も出さなかったのでは…。あくまで山田氏の“敵”は、外資だと思いますよ。

 

 A「そうは言っても、ニチダイ社内では、突然の株価の急騰で気が気でないみたいで、古屋社長以下役員は相当にナーバスになっているようです。もっとも従業員持ち株会だけは喜んでいるようですが…(笑)」

 

 ――しかし、なぜメガバンクが、山田氏のことを調査する必要があるのか? まさかとは思いますが、依頼主のメガバンクが、外資系に空売り用の貸株をしているのでは…(笑)

 

 

 【時価総額】32.592百万円、【発行株数】9.053.300株、【過去1年間の安値】475円(昨年4/13)、【同高値】3.980円(本年3/16)。そして【現在値】3.600円(3/22)。

 

 『買えば上がり 売れば下がる』のが株価である。

 

 果たして、ニチダイ株を舞台にした「山田亨vs外資」の闘いは、どちらに軍配が上がるのか? 株主ならずとも気になるところである。【丑】

 

すべて現物?株主総会に参加するのにリミットは26~27日あたりか

色々と期待させる煽り文w散りばめられています。

 

肝心のニチダイ(6467)は地合いの悪さもあって、

現在下降気味ですがトンピン(山田亨)氏は連日ブル画像をツィートしています。

 

 

 

ブルは買いの象徴....

 

 

kabu777kabu.hatenablog.com

kabu777kabu.hatenablog.com

 

 MONEY VOICE にも載ってますね

www.mag2.com

 

 

ニチダイ(6467)の日足チャート

ニチダイ(6467)の口コミ&チャート診断|チャートなび

 

 

 

 

 


人気ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村 

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る