天才投資家cis氏、解散総選挙の相場に乗り10億円を株で稼いでいた!

  • 2017/10/31
  • 天才投資家cis氏、解散総選挙の相場に乗り10億円を株で稼いでいた! はコメントを受け付けていません。

f:id:assets20:20171029222713p:plain

「宇宙人」

 

日経の歴史的連騰が大々的なニュースになった中で、

盛り上がったのは日経225の大型の株式だけであり、

恩恵を最大限に受けた!

という個人投資家は少なかったように思えます。

 

しかし、実績ある著名な億トレーダー達にとっては、

このチャンスを確実に活かして資産を確実に増幅させたようです。

中でも、特に際立った成績を出していたのが、

国内最強トレーダーと名高いcis氏でした。

 

cis氏は1977年生まれの、株式投資家・株式先物トレーダーです。

cis氏は2000年に104万円の元手で株式投資を始めたが、その後、パチスロや会社勤めで稼いだ資金を追加で投入したので、種銭は合計で数百万~1千万円程度といわれている。その元手の資金を、2008年には50億円以上に増やした。トレードスタイルは、数秒~48時間程度株を保有するデイトレードやスイングトレードと呼ばれる短期取引手法をとっている。 cis氏の総資産は、2017年10月の時点で自称200億円以上である。これは企業経営を行っていない個人投資家の資産として、異例の金額である。cisというハンドルネームの由来・・・かつて格闘ゲームで「俺と戦う奴は必ず死す」というメッセージでスコアランキングにcis=(死す)と入力したのが名前の由来。

 (出典:資産200億円トレーダーcis氏とは?

 

2017年10月までは200億円だった資産が、

この日経平均株価の連騰に対して着実に乗った結果、

さらに資産へ10億円を上乗せしたそうです。

 

【10月12日】株価上昇を確信した際には、リスクを取って大勝負をする。

 

【10月23日】上昇相場にベストな状態で乗って、短期間で一気に資産を増やす。

 

【10月26日】もちろん、相場の方向性が見えなくなったときは利喰って退散する。

 

投資家・トレーダーの模範解答の様な資金の動かし方ですね~。

相場の方向に自分なりの確信があるときには勝負を仕掛ける。

(もし目論見を外しても損小に抑える潔さもあります。)

確信が持てなくなった時には手を引く、または出さない。

 

億り人として立ち続けるために大事なことを学べますね!

 

また、cis氏は自身の株式・先物トレーダーとしての呟きだけでなく、

株式市場で生きてきた経験からの意見も発信しています。

 

 

株式投資やトレードをする上で参考になる情報はもちろん、

自身のモチベーション維持にも繋がりますので、

フォロー必須の人物であると個人的には思います。

 

☆☆ まとめ ☆☆

 

違う星で生まれてる

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る