絶好調な株式市場!米国株も堅調で未来は明るい!?(週次の資産運用成績)

  • 2017/10/21
  • 絶好調な株式市場!米国株も堅調で未来は明るい!?(週次の資産運用成績) はコメントを受け付けていません。

f:id:assets20:20171007212833p:plain

「ジレンマ」

週次の資産運用成績


【 国内株式 】

・国内株式の含み損益 -29,895円

【 投資信託 】

・投資信託の含み損益 +37,739円

f:id:assets20:20171021232344p:plain


【 ラップ口座 】

・楽ラップの含み損益 +11,029円

f:id:assets20:20171021232546p:plain

・ウェルスナビの含み損益 +28,084円

f:id:assets20:20171021232601p:plain

・テオの含み損益 +19,245円

f:id:assets20:20171021232621p:plain

 

先週の市況分析と、投資行動について

日経平均株価10、11、12……ときて14連騰にまで達して絶好調

これが衆議院選挙相場か……。

 

大型の上がりっぷりが派手な一方で、小型株や新興株は不調ですよね。

僕の保有株も全然元気がありませんので、

相場に乗れている気がしません(;ω;)

 

他に、有名な個人投資家ブログを覗いてみても、

相場に乗れていないとのご報告があったので、

大型興味ナシという投資家にとっては、

旨味があまりにないのですかね。

 

さらに、今週は米国の税制改革について、なんと僅差で可決された模様。

どうせ否決されるんでしょ(´ー`)

と、投資信託の口数を減らして大幅調整に備えていたのですが、

目論見に反して上手く事が進んでしまいましたね……。

 

企業の決算発表により景気が良好ということもありましたので、

今後は米国の税制改革が企業活動をさらに活発化させ、

景気を過熱していくのでしょうか。

とすると、米国株はまだ天井じゃないのかもしれませんね。

 

一方僕らのニッポン、総選挙は自民党圧勝でアベノミクス継続でしょう。

すると日経平均株価も22,000円ぶちぬいて、

22,500円まで行ってしまうのでしょうか。

 

こんなとき、どうすればいいの?買えばいいの……?

いつかの崩壊まで現状維持で冬眠すればいいの……?

正解が見えない……。

 

☆☆ まとめ ☆☆

 

崩れそうで崩れない

 

【利用中のソーシャルレンディング( 'ω' )

【利用中のロボット投資サービス( 'ω' )

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る