(4653)ダイオーズ/日記(比)

 投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 今日は比較。業績財務データはだいたい株探さん。株価は先週末終値

比較銘柄

ダイオーズとその他 

株価

1384円(人々は、一山攻略し休んでもっと高い山を目指している。)

各企業の数字と比較しての感想

コード 4653 4665 6061 9853
会社名 ダイオーズ ダスキン ユニバーサル園芸社 銀座ルノアール
市場 東証一部 東証一部 JQS JQS
業種 サービス サービス サービス 小売
株価 1384 3150 2093 903
時価総額(億) 186 1738.64 105.17 56.46
予想売上(億) 277.31 1636 76.07 79.47
予想営業利益(億) 19.94 70 9.11 4.5
予想営業利益率 7.2% 4.3% 12.0% 5.7%
予想純利益 11.85 57 6.5 2.74
PER 15.70 29.54 15.47 20.10
ROE 9.9% 4.0% 10.6% 4.9%
時総/収益(独自) 10.46 24.75 12.24 13.55
成長印象 あげ びあげ あげあげ まああげ
総資産 176.64 1880.8 1880.8 66.09
自己資本(億) 119.34 1443.24 1443.24 55.95
自己資本比率 67.6% 76.7% 76.7% 84.7%
PBR 1.56 1.17 1.64 0.98
配当利回り 1.7% 1.3% 1.0% 1.4%
配当性向 27.2% 37.5% 14.8% 28.9%

 今週は比較。今週はネット巡回して他の方が注目しているものでうーんこれよさげかも?と思ったものをチョイスして比較します。さてパクリ元はどこでしょう?(答え合わせをするとは言っていない)比較の会社と数字は上記の通り。ダイオーズ。オフィスにコーヒー。比較にオフィスに掃除と植物。ゲストに喫茶店。

なんというかいかにも投資家さんが好きそうな事業しているという感想です。ストック色強めとかどちらかと言えば地味とか。なんかリンチが褒めそう。テキトウに言ってます。とはいえ長期業績見ると安定のタイプです。ストック色強いはそうだと思います。でも売上減らないか?といえばそうでもないし長期成長といえばなかなか微妙かもね?って感じです。でも計画が売上利益ともに最高となっております。今後も成長するという根拠はほしい所。成長見せないとなかなか微妙かもしれません。赤字はちょっと想像し難いところはあるのである程度はディフェンシブだと思います。財務みると堅めと言えそうな中、貸借規模拡大する中、有利子負債比率を上げてきてるね。でCF見ると営業CFの水準が上がる中でお金を借りて投資規模を拡大している模様。このあたりは成長の根拠になるかもね。いや投資の中身にもよるだろうけどね。と、見ようですが悪い感じには見えないと思います。

ダスキン。業績は堅い方だと思うけど売上は伸びてるとは言い難く長期利益水準も下っていると。安定なんだけど収益性は低く自己資産の積み上げもできてないっぽいね。そういう意味では停滞企業と思っていたほうが。赤字はかなり遡ると純とか出てます。財務は自己資本むしろ減ってるね。有利子負債も減ってるので防御モード来てるようですよ。CFは安定の営業CFを設備投資及び債務返済や配当に向けてる模様。投資水準を上げてくるようなら防御モードは終わったと判断できるかもね。

園芸。業績は順調に成長を見せている所。いろいろ頼もしいですが利益を毎年前年超えしてるかというとそうでもないですね。財務はとってもカチンコチンです。有利子負債したと思ったらすぐ返してるようなので借金する気はあまりないようです。CFも規模の拡大に応じて設備投資を増やしているね。総じて言うことなど。財務レバレッジかけてもいいと思うけどこの辺は好みもありそうです。

評価。ダイオーズは見せてる成長とか園芸との比較で状態の割にはちょっとPER高いかな?感は致します。加速してる投資で楽しい未来が見えてくるなら全然高くもないかもしれない。

ダスキンは低ROE的にPERで見ないほうが良さそうです。PBR的にはドーナツもあるしこんなもんだよねかもしくは若干安いかも?と思わなくもない。安直な感想言ってます。

園芸は、評価はほどほどだよね感。バランスがいいとも言う。悪くないと思います。株価下がらないとか全然言ってません。

ルノアールは昔は低利益で赤字もちょくちょくが安定的になってきてる感。そして微成長感も。なにげに財務カチコチ。CFも非常にお硬い推移してると。増配余裕そうだしPBR的になにげに堅い選択肢かもしれない。大損はちょっとなさそうです。大儲けもちょっとなさそうだけど。

日足週足月足の値動き判断

日足であげ
週足でもちあいからのあげ
月足であげて調整こなしてブレイクアウト感
確認。

売買判断

テクニカル的には、 長期に1419で跳ね返されて無事1485を破った感。このままもっと上は普通にありえそうです。も底が913とかにしたいところですが遠くなるので1261とか移動平均あたりでみることになりそうです。
ファンダ的には、会社は順調もちょっと過熱感も帯びてきてそうで持つなら注意しながらという水準となってきてるかもしれない。もう一段成長を見せてくれるならまだまだ全然といえるくらいだと思うけど。一方市況によっては冷えることもありそうだねとも言えそうなのでやっぱりいろいろ注意しながらだと思います。

株探リンク・IRBANK

 ダイオーズ:http://kabutan.jp/stock/?code=4653

 ダスキン:http://kabutan.jp/stock/?code=4665

 ユニバーサル園芸社:http://kabutan.jp/stock/?code=6061

 銀座ルノアール:http://kabutan.jp/stock/?code=9853

 IRBANK:https://irbank.net/

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

そういうゲームだといえばそうだけどいたストは3日でスタッフロールまで。

むしろクリアしてから何度もやるタイプのゲームなのでそういうゲームなんだけど。

ところで知り合いネット対戦も課金が必要がひつようなのかしらん?というか必要な模様。 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

記事補足してます。

用語解説(日記比較編)

この記事の表とデータは以下のツールで作成しました。

株探データで銘柄比較表

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る