(4543)テルモ/日記(比)

 投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 今日は比較。業績財務データはだいたい株探さん。株価は先週末終値

比較銘柄

テルモとその他 

株価

4800円(人々は、攻略失敗した砦に再度挑んでいる。)

各企業の数字と比較しての感想

コード 4543 6849 6869 4694
会社名 テルモ 日本光電工業 シスメックス ビー・エム・エル
市場 東証一部 東証一部 東証一部 東証一部
業種 精密機器 電気機器 電気機器 サービス
株価 4800 2579 7850 2530
時価総額(億) 18228.5 2314.16 16383.61 1113.57
予想売上(億) 5750 1750 2750 1140
予想営業利益(億) 820 150 570 94
予想営業利益率 14.3% 8.6% 20.7% 8.2%
予想純利益 530 102 410 59.6
PER 31.88 21.66 39.86 18.04
ROE 10.5% 10.0% 19.1% 8.7%
時総/収益(独自) 24.59 16.77 31.06 12.91
成長印象 あげ 停滞 あげあげ あげ
総資産 10410.59 1442.75 2845.82 1056.87
自己資本(億) 5030.87 1022.24 2147.81 683.91
自己資本比率 48.3% 70.9% 75.5% 64.7%
PBR 3.36 2.16 7.61 1.57
配当利回り 0.9% 1.4% 0.8% 1.4%
配当性向 29.2% 29.4% 30.5% 25.0%

 今週は比較。今週はキャッシュフロー増加比率の上位から気になったものをチョイスして比較します。投資を大きく増やしてて攻めのターンにある企業を拾ってみようという意図。比較の会社と数字は上記の通り。テルモ。医療機器。比較に四季報おすすめ比較対象。ゲストに機器を使ってそうな臨床検査受託。

テルモ。前期は大型投資の年となっております。事業譲渡に1200億連結取り込みに500億有形固定資産に300億というところでしょうか。大盤振る舞いです。ただ買収は事業規模を取りに行くというより新型商品を取りに行ったということで単純な足し算ではそれほ大きな影響はなさそうです。その商品はどうだ?という視点は必要でしょう。

業績見ると安定の業績。あまり早くないけど成長も見せています。ROEが時折落ちるみたいなことはありそうですが持ち返しと基本安定成長企業かと。財務見るとわりと安定的に健全です。ただ直近有利子負債が倍増。これは買収のせいだね。CF。直近もデカイ投資をしてますが2012年にはよりデカイ投資をしています。これもどちらかと言えば技術目当ての買収っぽいですね。2012年からは成長感みせてますので一応買収成功実績ありとみれそうです。財務は悪化していて資金回収はまだとなりそうですが。

日本光電。売上成長感。ただ利益は足踏み中と。伸びた売上に利益がついてくるようなら面白くなるかもしれないね。赤字なんての安定企業。財務。とても健全。自己資本も現金は積み上がり申し訳程度の有利子負債。うん。CF。営業CFは安定的です。その中で近年投資を増やしてきてるね。ていうか近年毎年有形固定資産買ってる模様。見ると海外に営業拠点とか国内に技術センターとか。家賃は払いたくないのでしょう。とはいえ投資は営業CFの範囲内。まるっきり無駄金とも言えなく全然悪くもない感。

シスメックステルモ光電と比較して二枚ぐらい上の成長感。ROE利益率においても凌駕感。かつ赤字なんて。とはいえ直近は利益足踏み感。早い成長をまだ続けられるのか?はポイントになりそうです。財務。健全財務。お金持ち。言うことなんてお金貯めこんでるよね?くらい。CF。ですよねーの安定営業CF。投資も結構熱心な方と言えそう。ただそれ以上に営業CFが入るからお金持ちになるんであって感。みるとここも有形固定資産の取得に熱心な模様。

評価。総じて全部基本ケチがつけがたい感。赤字も出さず営業CFが順調に入りそれを順当に事業拡大につぎ込んでいる感。その中でテルモはやる気満々。その中で全部妥当というか期待含みの高PERぎみ。赤字はそれぞれまず心配なさそうだけど前年割れはありえそうでそうなるとPER的に冷えるかもしれない。見ると大人しくもって回復待ったほうがよさげではあるけど。シスメックスはちょっと高すぎな気がしますが、質もいいのでこんなもんかもしれない他、山っ気出してテルモ、比較的安牌で電光なんてどうでしょう。だから株価さがらないとは言ってません。

ビー・エム・エルは並べらだけ。ゆるく成長感。赤字なんて。盤石でお金余らせてきてます。評価的には市況なりのフェアバリュー感致します。

 

日足週足月足の値動き判断

日足であげ
週足でもちあい
月足であげ
確認。

売買判断

テクニカル的には、長期で上がってきて4840で跳ね返され調整し再度4840越えに挑戦の感じに。4840越えあるいは調整安値3820あたりが基準にしやすそうです。 
ファンダ的には、医療機器全部堅調でやる気もありそうだけど評価は期待含みってかんじでしょうか。潤沢な営業CFから投資が続けばさすがに成長すると思うのでなが~くなら全部報われそうな気もしますけど。シスメックスはわりと高い成長を見せないと厳しそうだけど。

株探リンク・IRBANK

 テルモ:http://kabutan.jp/stock/?code=4543

 日本光電工業:http://kabutan.jp/stock/?code=6849

 シスメックス:http://kabutan.jp/stock/?code=6869

 ビー・エム・エル:http://kabutan.jp/stock/?code=4694

 IRBANK:https://irbank.net/

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

 特にない。

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

記事補足してます。

用語解説(日記比較編)

この記事の表とデータは以下のツールで作成しました。

株探データで銘柄比較表

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る