(3153)八洲電機/日記(比)

 投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもあとから見なおして俺って馬鹿じゃんと問題認知確認するためにやりましょうという課題ですので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。 今日は比較。業績財務データはだいたい株探さん。株価は先週末終値

比較銘柄

八洲電機とその他 

株価

1011円(人々は、勢いをつけ山を登りきりさらに上を目指している。)

各企業の数字と比較しての感想

コード 3153 8081 8157 6501
会社名 八洲電機 カナデン 都築電気 日立製作所
市場 東証一部 東証一部 東証二部 東証一部
業種 卸売 卸売 卸売 電気機器
株価 1011 1312 943 897
時価総額(億) 220.22 397.67 242.14 43356.17
予想売上(億) 763 1270 1055 1055
予想営業利益(億) 20.5 46.5 24 24
予想営業利益率 2.7% 3.7% 2.3% 2.3%
予想純利益 14.5 30 14 14
PER 15.19 13.18 9.99 14.45
ROE 8.5% 7.1% 5.8% 9.6%
時総/収益(独自) 11.44 9.36 11.13 1993.39
成長印象 利益向上 利益向上 利益向上 利益向上
総資産 471.52 718.53 674.18 674.18
自己資本(億) 170.94 422.03 242.46 242.46
自己資本比率 36.3% 58.7% 36.0% 36.0%
PBR 1.29 0.94 0.58 1.38
配当利回り 1.6% 2.3% 2.1% 0.0%
配当性向 24.0% 30.1% 21.2% 0.6%

 今週は比較。今週はキャッシュフロー増加比率の上位から気になったものをチョイスして比較します。投資を大きく増やしてて攻めのターンにある企業を拾ってみようという意図。比較の会社と数字は上記の通り。八洲電機。インフラというか難しめなものの商社。比較に同業っぽい。ゲストに系列系のドンの日立様。

投資は固定資産の取得ということで本社建物等とか言ってますね。直近売上は足踏みの中利益で伸びてるのはこれによるコストダウンかもしれない。成長という言うよりはコストダウンに熱心ぽいです。「一層のコスト削減を実行してまいります。」とか言ってるし。というわけであまり成長は期待しないほうが。財務は微妙に改善傾向でお金を積みまし自己資産増の趣き。CFは営業CFは基本堅調でその範囲内で投資と還元をして余る程度で現金が増えてますね。配当をみるとわりと余裕あるというか現金増えてるから余力ありとなりそうです。コストダウンする気だし増配とか飛んで来るかもね。コストダウンが成功するとは言ってないよ。

カナデン。長期で停滞感。相当な安定企業で赤字無し。財務は自己資産を微妙に積み上げ。CFも安定だろうなあと見ると時折営業CFマイナスがあったりする。まあ卸だし。投資はあまり必要なタイプでもないしフリーCFはだいたいプラスとか堅調な卸って感じ。成長は期待すんな感あるけど。

 都筑。売上停滞。利益はリーマン後押し込めらた感あるも2014年からは回復と。利益は近年伸びてますが成長は期待すんな感はあります。財務はこんなもん感。CFもこんなもん感。もっと配当出せるだろ?感はちょっと。

評価。八洲電機カナデン。程々としか。で、双方優待銘柄だったりします。いろいろ優待もらっておくにはちょうどよく思えるところで利回り次第ではというかんじでしょうか。都筑は冴えない感ありますが、評価も冴えない。増配しろよって思うところですが近年増配続いてますね。まだ来るかもしれないね。

日立様は成長という感じではないですが近年は安定して利益が出ているようです。いろいろとこんなもん感です。評価は程々に思えますので市況次第って感じですかね。

日足週足月足の値動き判断

日足で横ばいからブレイクアウト感
週足であげ
月足であげ
確認。

売買判断

テクニカル的には、 長期から短期まで好調感。ただ長期では早すぎ感もありますので調整はいる可能性にも留意しながらは有りとなりそう。862を底に見てが良さそうです。
ファンダ的には、いろいろ余裕そうで優待銘柄だったりしますので利回り見て買える時に買うのは悪くないんじゃないかな。成長はあまり期待しないほうがいいと思うけど。

株探リンク・IRBANK

 八洲電機:http://kabutan.jp/stock/?code=3153

 カナデン:http://kabutan.jp/stock/?code=8081

 都築電気:http://kabutan.jp/stock/?code=8157

 日立製作所:http://kabutan.jp/stock/?code=6501

 IRBANK:https://irbank.net/

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

なにもないというか、実はあって主力にしたものの分岐点となるお知らせ待ちでその日がすぐそこに。

ここで見込みを外すとなかなか手痛いことになりそうですがー

さてはて。

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

記事補足してます。

用語解説(日記比較編)

この記事の表とデータは以下のツールで作成しました。

株探データで銘柄比較表

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る