(8818)京阪神ビルディング 日記(分)

投資関連で日々比較や分析したり、思ったこと感じたことを書いていく日記です。 あくまでもいろんな企業の数字を見てみようという習慣でやってますので、ここに書いてあることを真に受けて損しても知りません。
記事は書き溜めておくためアップ時に最新データとずれてる可能性があります。厳密にやるわけでもなくアバウト判断の練習なのです。

注目銘柄(市場/業種)

京阪神ビルディング

(東証一部/不動産)

株価

914円(人々は崖を越え丘を越え山に手をかけている。)

業績財務と指標とそれに対する分析

f:id:kamomenotoushi:20180504183926j:plain

 今日は分析。今週は長期営業利益率(http://kamomenotoushi.hatenablog.com/entry/2017/07/30/210000)上位から気になったものをチョイスして分析。京阪神ビルディング。場外馬券売り場やオフィスビルを賃貸。。数字は上記の通り。 業績データは主に四季報CD。最新株価・指標は2018年5月2日に取得。

ビル貸し。昨日一昨日と難し目な案件も見たのもあるけど業績推移を見てホッとする業績推移。ド安定で赤字なんてない安心の業績。安定した大家さんはしぶといと。そして長期ならゆるやかな成長も見れそうです。でも成長というよりは蓄財色の強い推移には見えます。軽やかと言うよりは重厚でしぶとい感じです。

財務。健全化が進んでいます。設備業になると思うビル貸しにしては自己資本比率が高く、みると債務をどんどん返してきてるようですね。

CF。ド安定の営業CF。時々不動産を売買するのか大きな投資CFが出たり入ったり。近年投資CFがわりと大きめに出ています。有形固定資産の取得。たぶん不動産。まあそんなに問題ないかと。業績が動いてないので中身を調べた方がいいかもしれないとも少々。調べました。やはり不動産の取得首都圏に進出の方針のようで既存ビルやビル開発用の土地を買っているようです。ちなみにHPに短信3期分しかおいてなくてあまり情報開示に熱心じゃない社風かと思います。

評価。安ければ。今はそんなに安くないというかリーマン以後ならPBRで高い水準となりそうです。配当や優待の利回りあたりで納得するなら買ってしまうのも手かもしれないけど。まあ安くなるチャンスをまちたい種の会社だよね。

日足週足月足の値動き判断

日足で上げ方向
週足であげ
月足であげ
確認。

売買判断

テクニカル的には、 長期で急騰下落とか大きめの調整もあるけど上げ方向。995突破も視野に入っているとはなりそう。底を810に見て狙うのもありかもしれない。で、810切るなら調整は長く深くなるかもとかみてるのがいいかと。
ファンダ的には、安定でゆるやかな成長あるいは蓄財している企業。安く買うならかなり穏やかな投資になるんじゃないかと。今はそんなに安くないと思います。長く持つ気ならそんなに悪い事にならないとは思うけど。

リンク

ヤフー:http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=8818

株探:http://kabutan.jp/stock/?code=8818

IRBANK:https://irbank.net/8818

その時の感情気持ち(個人的な独断で考えたことも加えてみる)

明日投下の投資でかんがえたことの記事だけど 書いたのは昨日で内容がタイムリーかなって思って明日にセットしてみました。ってどうでもいいか。

 

 

記事を気に入ってくださった方は↓をクリックしてくれると嬉しいです。
 にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ

 

記事補足してます。

用語解説(日記分析四季報CD導入後)

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る