トランプ大統領就任時にダウを買ったらこうなった

  • 2018/5/7
  • トランプ大統領就任時にダウを買ったらこうなった はコメントを受け付けていません。

私はトランプ大統領が就任した時に記念でダウ平均に連動する投資信託を購入していました。久しぶりにそれがどうなっているか確認してみます。

前回はこちら

これまでの推移

  • 14.51% 2017年2月
  • 21.55% 2017年6月
  • 26.10% 2017年8月
  • 32.38% 2017年10月
  • 47.17% 2018年1月
  • 38.34% 2018年5月

f:id:wakaiojisan:20180504222755p:plain

購入したのが2016年11月15日なので約1年半でパフォーマンスが+38%ということになります。ピークは今年の1月の+47%だったものの現時点のリターンでも十分ではないでしょうか。

私なんか爆損のペトロナスツインタワー(GEとPMね)に投資する位だったらダウ平均買っていた方がはるかにお利口さんだったということです。

というか私の保有する個別株のほとんどを凌駕しているのではないかと思われます。

感謝。

もちろん比較する期間が違うので一概には言えませんが、それでも私の個別株銘柄たちよりも高いパフォーマンスであることは一目瞭然です。VTIとかVOOよりもはるかによいですね。

あの時3000万円をダウ平均に投じていたらどうなると思いますか?

 

4020万円です。

まぁたった1年ちょっとの出来事ですからこの先どうなるかは分かりません。しかし、インデックス投資で十分なのではないかという思いを強くする今日この頃です。

もちろん個別株ポートフォリオでインデックスを凌駕できることはあると思います。しかし、長期的にそれをキープし続けるのは至難の業です。

これからもこのシリーズは続けていきますので30年後どうなっているか楽しみですね。

トランプ大統領ってぼろくそ言われてたけどあの時が最強だったな、なんて振り返ることになるかもしれません。

その時のダウ平均はどんな顔ぶれか楽しみですね。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る