インカムゲインの増大こそがセミリタイアへの確実な一歩である

  • 2017/10/26
  • インカムゲインの増大こそがセミリタイアへの確実な一歩である はコメントを受け付けていません。

f:id:wakaiojisan:20171026135555j:plain

株高になると、投資をしている人は、売るべきか売らないべきかそわそわします。投資をしていない人も、これから株を買うべきか買わないべきかそわそわします。そんなときはインカムゲインに思いをはせましょう。

経済的独立を成し遂げるためには不労所得が必要です。不労所得とは、自分が働いていなくても得られる収入のことです。寝ていても、遊んでいても、趣味に没頭していてもお金が手に入るなんて夢のようです。でも決して夢ではありません。

経済的に独立したければ、この不労所得が得られる仕組みをできる限り早く作ってしまえばいいのです。

「株高だけど全く実感がありませんね。。」なんて言う暇があったらお金を生み出す資産を探して手に入れるか、それを作ることに時間を費やすべきです。

どうすればいいのか。

だれでも簡単に始められる不労所得の一つは株式投資です。私も株の配当による不労所得が大半を占めています。他にも不動産を保有することによって得られる収入も不労所得と言えるでしょう。

前の記事でも書きましたが、昨今の株高で挙動不審になっている人は、キャピタルゲインに気を取られがちです。しかし、経済的独立を目指すのであれば、不安定な値上がり益を追求するよりも、配当のような安定した収入源を作る方がずっと大切です。

暴騰しようが、暴落しようが、日々の配当(不労所得)をコツコツ増やしていく。この取り組みがとても大事です。この姿勢が身に付けば、日々の株価変動にも対応しやすくなります。

日々の株価変動を気にするなというのも無理な話です。投じる資金が多くなればなるほど資産変動も大きくなります。日々数十万、数百万の変動に耐えるのは、普通の人間であればとても難しいことです。

だからこそ、確実なインカムゲインに目を向けてみましょう。そして、インカムゲインの増大こそが、セミリタイアへ向けての確実な一歩であり、王道であることを自分の脳みそに刷り込んでいくのです。

米国株であれば、数十年に渡って増配を続けている優良な企業がたくさんあります。このような株に投資すれば、放っておいても配当金は増えていきます。そして、自分の不労所得が実際にどのくらいか具体的な金額で把握しておくことが大切です。

これは私の配当金カレンダーです。

f:id:wakaiojisan:20171026130153p:plain

他のブログでもよく見かけますが、株の配当がいつ、どの位の金額になるか記録していくのは効果的です。この金額が大きくなればなるほど、経済的独立へ近づいていることを意味します。こうすることで経済的独立への階段を上っていることが実感しやすくなります。

最初は、数百円かもしれません。しかし、コツコツ資産を買い増していけば、得られる収入が数千円、数万円と増えていき、いつしか数十万円となっていきます。こうして一歩ずつ着実に不労所得を増やしていくことがとても大切なのです。

経済的独立を成し遂げるために、できるだけ早く、できるだけ多くの不労所得を生み出す資産を手に入れましょう。最初はたった数円でも、一歩ずつ積み重ねていけば、それが数十万円になる日が必ずやってきます。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る