One Tap BUYではSPXSを買うことにしました

おはようございます。昨日の夕飯は妻が作ってくれた沖縄名物(?)タコライスでした、モリタシです。

f:id:moritasi:20180327233413j:plain

初めて食べたのですが、美味しいですね。スパイシーな挽き肉とレタス、トマト、チーズの組み合わせでしたが、肉の脂とスパイス、チーズの香ばしさ、レタスの爽やかさ、トマトの酸味、とハンバーガーにも通じる味と食感が、白米と相まって思いの外愉しめました。

 

SPXSで逆張りの積み立て

さて先日の記事でも触れていましたが、One Tap BUYに口座を開設しました。ちょっと考えましたが、最終的にはSPXSを毎月¥1,000分買っていくことにしました。SPXSは”DirexionデイリーS&P500 3倍ベアETF”のことで、簡単にいうとS&P500の指数の値動きと反対に3倍動くことを目指したETFです。

 

レバレッジド・ポートフォリオの中核であるSPXLが、S&P500の3倍の値動きを目指したものなので、逆の性質をもつETF、ということですね。

 

購入理由は単純に”いつか暴落が来るのならその時に増える性質の商品を持っておきたい”というものです。”株価は長い目で見れば上がっていく”と同じくらい”株価はいつか下落する”ということは広く知られています。”いつか下落するのであれば、その時に増えるものをごく控えめにポジションを取ることで、下落相場でも少しばかりの利をとりたい”と考えました。

 

購入ルールは

  • 毎月中頃に¥1,000分ずつ購入
  • 相場がどうしようもないほど下がるまで保有、後売却

といったところです。VIX短期先物同様、コンタンゴが起こるため長期で見れば見るほど損をする性質の商品で、例え暴落したとしてもその時にどれほど反応するかもなんともいえません。ただ、毎月¥1,000、年間¥12,000、20年続けたとして¥240,000です。どう悪くても¥240,000以上の損失にはなりませんので、いつか起こるであろう下落相場を待ちながら持ち続けることにしました。

 

現在の状況です。

f:id:moritasi:20180327232920p:plain

 

株価が上がり続ければ良いし、いつか落ちるのならそれもまた良し、とうまい具合に行くかどうかは定年までにはわかることでしょう。

 

ではでは、また。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る