【米国株高配当ETF】HDVのパフォーマンスが悪い・・・

  • 2018/3/21
  • 【米国株高配当ETF】HDVのパフォーマンスが悪い・・・ はコメントを受け付けていません。

ジョーカーが投資を行っているiシェアーズ・コア・米国高配当ETF(ティッカー:HDV)についての記事です。

配当利回り3.5%前後と高く人気の高いETFです。ジョーカーも高配当戦略の1つとして投資を行っていますが、最近のパフォーマンスには少し不満があります。

 

最近のパフォーマンスについて

正直パフォーマンスが悪いです。

f:id:investmentblog:20180321170149p:plain

f:id:investmentblog:20180321170212p:plain

2017年末からのパフォーマンスです。

  • S&P500:プラス1.62%
  • バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI):プラス2.04%
  • iシェアーズ・コア・米国高配当ETF(HDV):マイナス4.5%
  • バンガード・米国高配当ETF(VYM):マイナス1.04%

 

シンプルなインデックスであるS&P500とVTIはプラスとなっていますが高配当ETFであるHDVとVYMはともにマイナスリターンです。HDVのマイナスは4.5%とVYMにも負けている状況です。

 

直近のポートフォリオ(2018年3月19日時点)

f:id:investmentblog:20180321171015p:plain

iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETFより

 

高配当銘柄で最近パフォーマンスの悪いエクソンモービル、AT&T、ベライゾン等といった不人気銘柄が続きます。

 

f:id:investmentblog:20180321171611p:plain

  • S&P500:プラス1.62%
  • エクソン・モービス(XOM):マイナス10.63%
  • AT&T(T):マイナス4.25%
  • ベライゾン(VZ):マイナス8.87%
  • ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ):マイナス5.49%
  • シェブロン(CVX):マイナス7.63%

 

2017年末からのポートフォリオ上位5銘柄のリターンですが全てマイナスとなっています。これでは良いリターンになるはずがありません・・・。

 

 

 

業種別投資割合

f:id:investmentblog:20180321171744p:plain

続いて業種別の分析です。生活必需品、エネルギー、ヘルスケアの3業種で56.6%を占めます。この3業種は歴史的には高リターンを示すと言われる業種ですが最近のパフォーマンスはイマイチです。

 

今後の投資方針

正直、今後も保有を続けるか悩んでいます。ジョーカーは個別銘柄でも生活必需品、エネルギー、ヘルスケアへの銘柄の割合は高めでありETFでも更に投資する必要があるのかと思います。

同じ高配当ETFであればバンガード・米国高配当ETF(ティッカー:VYM)のほうが最近ではパフォーマンスが良いです。配当利回りはHDV3.5%前後、VYM2.8%前後とHDVが勝ちますが値動きを合わせたリターンではVYMが上回ります。

ジョーカーのようなポートフォリオであればVYMのほうが適しているのかもしれません。

 

 

 HDVについては何回も記事にしています。ポートフォリオの中で3番目ということもあり気になるETFです。

 

www.joker-investment.com

 

 1年ほど前にはHDVをおススメしていました・・・。

今では少し後悔しています。

www.joker-investment.com

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る