SNSコメントでプライベートすぎることを書いちゃダメ!

 はじめに

皆さんは日常で人間関係で悩まされている事はありませんか?

生活をする上で、仕事や学校、そのほかのコミュニティなどで人と関わる場面は多くあると思います。そう!人と繋がらずにいきていくなんていう事はほとんどないのです。

そんな、日常の中で必ずといっていいほど、人間関係の悩みは出てきます。

このブログでは、そんな人間関係の悩みを解決する、また、事前に防ぐための知識やテクニックといったことをご紹介していきます。

 

SNSコメントでプライベートすぎることを書いちゃダメ!

https://stat2.smartlog.jp/uploads/content/piece/2018/5/8f934de5e7e712712e605bd0697d396a/main_shutterstock_563021026.jpg

いいなと思っている彼とSNSでつながれた!そんな時はうれしくて、彼に絡みまくりたくなりますが、はやる気持ちはぐっと押さえて、デキる女を演じましょう。もしかしたらあなたと同じように彼を想っている女性がいるかもしれませんよ!?

 

そのコメント、他の人も読んでます! 

とある男性がSNSに「疲れた。コーヒー飲みたいな」と書き込んだのです。それを見た彼のことを好きな女性が「今度また一緒にお茶しようね」とコメントしてしまいました。するとこれが思わぬ騒ぎに発展したのです。

 

なんと別の女性から「あの人と二人でお茶したの?」と彼にLINEがいってしまったのです。確かに彼にコメントしたほうの女性は二人でお茶をしましたが、それは皆で行ったイベントの帰り道がたまたま同じだったので、疲れたからカフェで少し休んだだけ。デートというわけではありませんでしたが、大きな誤解を生み、彼は説明するのが大変だったのだとか。

 

勝手にタグ付けはダメ!

以前一度お茶をしたからといって、誰にでも読めるSNSにそのことを書いてしまうのは、とてもリスキー。彼はもしかしたらそのことを知られたくないかもしれません。もっとすごいケースだと、彼と一緒に出かけた映画館の看板の画像と一緒に、彼の名前をタグ付けしてしまった人もいます。

タグを彼に許可なくつけたので、周りの人に「彼と一緒に映画に行ったの?」と知られてしまい、二人の秘密のデートが明るみに出てしまいました。二人の関係が知られてしまいそうなコメントをしたい時は、まず彼に「これを書いていい?」と許可を取る必要があります。「どうして隠さなきゃいけないの?」「隠すようなことしてないもん」などと怒る女性もいますが、彼の立場も考えてあげましょう。

 

匂わせコメントは厳禁!

例えば社内恋愛の場合、結婚が決まるまでは周囲に伏せておきたいと考えている男性は少なくありません。彼には彼なりに周りに知らせるタイミングを考えているものなので、女性のほうから暴走して「私たち仲良しなんですよ」とアピールするような書き込みをすると、彼を困らせてしまいかねません。

芸能人でもお揃いのアクセサリーをつけていたり、二人で同じ日に同じ場所からSNS投稿したことなどから交際が発覚するケースはよくあります。けれどそれによってショックを受けるファンの人もいるかもしれません。一般の男性であっても同じです。彼を好きな女性が他にもいたら、親しい女性の存在を知って傷つく可能性もあるので配慮が必要なのです。

 

二人が幸せならそれでいい

特に、交際前はデリケートな時期。恋人でもない立場で、彼と親しいとわかるようなコメントをつけたら、それは少し大胆すぎる行動。彼にも「この子、ちょっとおしゃべりかも」という印象を持たれてしまう危険があります。

彼に他の女性が近づかないようにと、自分の存在をアピールしたくなる気持ちはわからなくもありませんが、あまりにも匂わせるようなコメントをしすぎると、周囲から反感を買ってしまいかねません。あくまでも控えめに、彼と仲良しだということをあえて見せないくらいでちょうどいいのかもしれません。

もし彼が「コーヒー飲みたいな」と書き込んでいるのを読んでお茶に誘いたくなったのなら、誰にも読めるコメント欄ではなく、メッセージで彼に送りましょう。二人だけしか読めないメッセージなら「じゃあいつにする?」なんてアポも取りやすいのです。まずは、二人の仲をしっかり深めていくことに集中しましょう。

 

 

参考・引用

https://www.zwei.com/koisupple/12956.html

 

今回はここまでです。 

このブログでご紹介する知識やテクニックで少しでもあなたの人生が豊かになれれば思っています。

次回また知って得する情報を書いていきますのでよろしくお願いします。

 

今回もここまで読んだくださり、ありがとうございます。

良かったら、読者登録をお願いします。 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心理学へ
にほんブログ村

 

オススメの記事

◯役立つお勧め記事 

kmdfd483.hatenablog.com

kmdfd483.hatenablog.com

kmdfd483.hatenablog.com

 

  

心理学に関する本

ハーバードの心理学講義自分の価値を最大にする【電子書籍】[ ブライアン・R・リトル ]

価格:1,382円
(2018/2/24 17:46時点)
感想(0件)

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る