賃貸物件数が多い時期を検証!部屋探しに最適な時期は?

f:id:tuieoyuc23:20180524192125p:plain

出典:ホームズ

 

賃貸物件数が多い時期を色々な角度から攻めてみました。

ブログ運営していると分かりますが、やはり3月は物件数が多いです。

 

部屋探しをする人が多いのは2月。(2018年実績より)

PVって言うのがありまして、訪問者数が分かる方法が存在します。

 

賃貸物件数が多い時期は3月ピーク。

ですが、探す人は1月1週目の土日からスタートし、2月の月末まで。

 

物件数が多い時期は上で説明完了。

と言う訳で様々な疑問を解決していきましょう。

 

【目次】

1、賃貸物件数が多い時期を検証! 9月以降は多い!

2、「ジューンブライド」の5月GW明け~6月は多い

3、8月の夏場を過ぎ、9月の涼しくなった辺りは危険。

 

スポンサーリンク

 

 

1、賃貸物件数が多い時期を検証!9月以降は多い!

賃貸物件数が多い時期を徹底的に見ていると、9月以降が多いです。

9月以降は段々と部屋探しに向けて動きます。(2017年当データより)

11月とか12月は結構すごいです。(年末を除きます)

 

又、3月31日まで多いのが特徴的。4月1日に途端に減っていきます。

探す人が少ないのが4月前半(多分忙しいのと休憩時期)。

 

5月に探すと安い事を知っているのか5月は結構多いです。

実際にそれでも物件は安いので、5月~6月が超おすすめです。

と言うのも、5月、6月は引越しシーズンが終わります。

 

なので、引越しの料金が安いのがまず第一。

3月はすごい金額なのであまりおすすめしません。

(無理ですが・・・)

 

2、「ジューンブライド」の5月GW明け~6月は多い

ジューンブライド」と呼ばれる5月、6月はすさまじいかも知れません。

経験上、一番賃貸物件を探す人が減るのが「4月前半~4月後半に入る前まで」

ここを過ぎるとGWを除き・・・すごかったです。

 

正直、昔は3月が多く4月になると途端に減りました。

しかし、最近は関係なくなって来ました。

部屋探しに最適な時期って「皆が忙しい時期」です。

 

6月に引っ越すと家賃が2、3万お得って言いますが現実は引越し料金かも。

6月に夏ボーナスを支給する企業が多く、結構引越します。

お金が入ると「いい部屋に」って思うのでしょうか。

 

6月の時期は引越しをする人がいないと言いますが、どうでしょうね・・。

不動産屋は「あまり変わらない気がする」と言っていました。

昔の様に集中する事はなくなったのです。

 

結局、5月GW中は狙い目ですが、となりますが・・。

皆が休んでいる時は自分も休むので、同じタイミングにぶつかる事が多いです。

 

私の場合も3月は絶対嫌だと思いますが、他は意識しません。

 

3、8月の夏場を過ぎ、9月で涼しくなった辺りは危険。

気候の関係や帰省の関係で探す人は少ないです。

 

最近は9月も涼しくないですが、部屋探しをする人が増えるのは9月。

10月で「寒くなる前に」の感情も働くのでしょうか。

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る