お金持ちになるための11のチェックリスト

  • 2018/3/26
  • お金持ちになるための11のチェックリスト はコメントを受け付けていません。

f:id:investmentblog:20180331160537p:plain

ビジネスインサイダーでお金持ちになるための11のチェックリストがあったので共有します。

 

www.businessinsider.com

 

こちらの記事では最近のビットコインや少し前のFX、信用取引やオプション取引というハイリスクハイリターンの取引ではなく、王道の投資によりお金持ちになるためのチェックリストが記載されています。

この記事で紹介した11の項目を行うことがお金持ちになるための王道ということです。

現代版「バビロンの大富豪」といったところでしょうか。

 

www.joker-investment.com

 

それでは紹介していきます。

 

お金持ちになるための11のチェックリスト

  1. 仕事を始めたらすぐに退職に向けて貯蓄をすること
  2. 借金は全て予定通りに返済すること
  3. 割引、クーポン等を利用して日々の生活費を抑えること
  4. 緊急時のお金を準備しておくこと
  5. ボーナス等の一時的なお金を消費にまわさないこと
  6. 確定拠出年金を活用すること
  7. 必要なものを買っても欲しいものを全て買ってはいけない
  8. 仕事の昇給、出世、副業により収入を増加させていくこと
  9. 住居費に過度な出費をしない
  10. 投資ポートフォリオは低コスト、多様性であること
  11. クレジットカードの分割払いはしないこと

 

①仕事を始めたらすぐに退職に向けて貯蓄をすること

こちらは複利での運用の効果を高めるためです。働き始めた当初は退職については全く考えないものですが、いつかは考えなければならないことです。少しでも早く準備することでセミリタイヤといった別の道を歩むことができるかもしれません。

 

oneinvest.jp

 

②借金は全て予定通りに返済すること

住宅ローンやカードローン、最近では学生ローンといった債務がある人が増えていると思います。ジョーカーも住宅ローンを抱えています。借入がある人は当たり前ですが返済予定通りしっかり返済すること。

延滞や返済猶予は人生にとって大きな損失となります。

 

③割引、クーポン等を利用して日々の生活費を抑えること

ネットショッピング、価格比較サイト、スーパーの値引き・・・といった日々の生活コストを抑える手段は活用すべきです。生活費を抑えることができればより投資にまわすことができ、お金持ちになれます。

日常の生活費は思った以上にあります。ジョーカーは格安スマホへの切り替えを検討しています。もちろん、車は保有しておらずカーシェアで対応しています。

 

④緊急時のお金を準備しておくこと

人生は何が起こるかわからないものです。病気やリストラといったことが起こっても対応できるよう資金を貯蓄しておく必要があります。

ジョーカーは生活防衛資金として日本円、元本割れしないようにしています。

 

⑤ボーナス等の一時的なお金を消費にまわさないこと

ボーナスや一時的な収入を全額旅行や娯楽に充てる人はお金持ちになれません。このような一時的な収入は投資や借金の返済に充てるべきです。

ジョーカーはボーナスの一部で毎年旅行に行っています。全額ではありませんが少し考える必要があります。

 

⑥確定拠出年金を活用すること

会社に確定拠出年金制度がある場合は最大限活用しましょう。ジョーカーも掛け金を最大にしています。最近では個人型の確定拠出年金制度もあります。60歳まで引き出しができないというデメリットはありますが節税効果は絶大です。

 

www.dcnenkin.jp

 

⑦必要なものを買っても欲しいものを全て買ってはいけない

自分の欲望をどこまでコントロールできるかということでしょう。生きているだけのお金は実は以外と少ないものです。しかしテレビ等の影響により人は最低限のもの以外のものを購入してしまいます。

購入する前には「自分の欲望を満たすためのもの」であるのなら一度購入をやめ良く考えることをおススメします。

 

⑧仕事の昇給、出世、副業により収入を増加させていくこと

収入を増加させていくことは非常に重要です。サラリーマンとして出世していくことも一つですし、副収入、ダブルインカム等の道で収入を上げる方法を常に考える必要があります。

 

⑨住居費に過度な出費をしない

この記事では住居費は収入の30%に抑えるようにと記載があります。ちなみにウォーレン・バフェットは1958年に31,500ドルで購入した自宅に今も住んでいます。

ジョーカーも30%以内ですが、住宅ローン金利の上昇や修繕費等を勘案すれば安心できません。

 

⑩投資ポートフォリオは低コスト、多様性であること

これは低コストのインデックスファンドの購入をすすめています。バフェットもS&P500に連動するETFをすすめています。

また株式だけでなく、債券等をポートフォリオに組み入れて多様化させることが重要と記載しています。

最悪なことは全く投資を行わないことです。これでは給料だけで老後資金を賄う必要があり、非常に困難な道を選択することになります。

 

⑪クレジットカードの分割払いはしないこと

クレジットカードの支払いを分割にした場合(所謂リボ払い)の金利は暴利です。絶対にしてはいけません。最近ジョーカーはデビットカードを活用しています。

 

www.huffingtonpost.jp

 

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る