ビットコイン(BTC)今後の予測!ウェブボットの最新予測等のまとめ 4回目 2017年11月!!

皆様!!

 

こんにちは!!(。・▽・)ノ

 

タカです!!

 

さて、大分更新を疎かにしておりましたが!!

 

9月~10月にかけてのBTCの振り返りをウェブボットの予測と照らし合わせて行きたいと思います(`・ω・´)

 

まずはザイフでの日足のチャートを御覧ください!!

 

f:id:kasoutukausagi:20171105224436j:plain

 

 

 

まずは!!重要なポイントの価格を取り上げます。

 

9月2日に高値の56万を付けました!!

 

しかし、その後!!

 

中国の取引所規制が本格化したことにより、市場には大きな不安を与え、9月15日にはセリングクライマックスが巻き起こり、大きな下髭をつけ31万まで暴落しました!!(`・ω・´)

 

参照

セリング・クライマックスとは|金融経済用語集

 

この時の下げ率は?

 

約44%の下げ幅となりました!!

 

不安が不安を呼び、ロスカットによるロスカットで大きな下落を生み出しました!!

 

こういう場面で落ち着いて買むかえる人は大きな資産をうみだせますね(⌒-⌒)

 

通常の精神だとどこまで落ちるかわからない奈落が見えて投げたくなる局面でもありますので、本業じゃない方はチャートを見ないことをお勧めします(`・ω・´)

 

それでは、これらの値動きをウェブボットの予測と照らし合わせてみましょう!!

 

前回の記事です!!

参照

ビットコイン(BTC)今後の予測!ウェブボットの最新予測等のまとめ 3回目 2017年9月!! - タカの仮想通貨(暗号通貨)投資をわかりやすく解説するブログ

 

この中で、

 

8月には新しい仮想通貨の発行や、ICOによるトークンのセールが相次ぎ、仮想通貨全般の価値と取引量が拡大する。

 

そして、以前に書いた「ワニの歯のような乱高下」の相場の頂点に至る。

しかし、ある情報の発表により、仮想通貨は大きく下げに転じる可能性がある。

 

この情報はさほど重要ではないことが後に分かるが、一時的なインパクトは大きい。

 

どうもこの情報は、政府の規制に関係しているようだ。

 

この一文がありました!

 

さて、振り返りましょう。

 

9月2日に56万の頂点を迎えた後!(`・ω・´)

 

ある情報の発表=中国政府のBTC取引規制

 

により!大きく下げに転じました!!そのインパクトはたしかに絶大で31万まで下落をおこしたのです!!

 

そして、今となってはその規制は大したことは無かったと言えるでしょう。

 

実際11月1日から中国でも取引所再開のニュースが出始めています!!

 

参照 

ビットコイン太郎の仮想通貨ニュース - 11月1日中国取引所再開??ビットコイン70万へ! - Powered by LINE

 

それでは、次です!!

 

アメリカやEUで市場の規制が緩和される事態が発生するので、どこの市場も歴史的な高騰を記録する。

 

この高騰はドルの価値の下落を反映した高騰でもある。

 

このような状況でビットコインは6800ドル(74万8000円)まで高騰する。

 

この高騰の後、ビットコインの相場は一度大きく下落する。

 

38%ほどの調整となる見込みだ。

 

ただこの状態は長くは続かず、数日後には元の価格に回復する。

 

そしてまた上昇過程に入るものの、再度暴落する。

 

ただこのときの下げ幅は21%程度になると思われる。

 

その後は、2018年2月末の13800ドル(約152万2000円)を目指して上昇する

 

31万まで下落したビットコイン(BTC)ですが、その後は急回復を見せました( ゚д゚)ッ!

 

10月12日には前回の高値56万を超え、その後は日々高値更新をし続けました!!

 

ここで、ポイントです!!

f:id:kasoutukausagi:20170728193835p:plain

 

前回の重要な高値ラインを超えた場合は大相場になることが非常に多いです!!

安易に高くなったからと売ると置いてけぼりを食らってしまいますので、きっちりホールドしましょう(`・ω・´)

 

その後!大きな節目の価格として10月21日70万の高値を付けました!!

 

実際、ここでの需要に関してはビットコインゴールドの付与による期待上げがおおきかったのではないかと、私は思っています。

 

参考

ビットコインゴールドの10/21時点の動向について、25日に向けてどう動く? - 仮想通貨のあるとこ

 

当初、ビットコインゴールド10月25日に付与されると言われてきました!!

 

しかし、前倒しとなり10月24日に付与が行われました。

 

事実、ビットコインゴールドの付与の前日くらいから市場は下落を折り込み始めました。

 

そして、10月25日には安値の60万まで落ちたのです(´・ω・`) 

 

しか~~~し!!!

 

そこから、一気にまた反転し、ウェブボットの予測74万に11月1日には達成!!

 

さらにそこでとどまること無く、現在87万を付けている状態となります

 

事実、先程のように中国の取引所の再開やその他にもビットコイン関連の良いニュースが出てきているので、それが価格を後押ししているのでしょう!!

 

しかし!!ここで気になるのは急落の文言ですね(´・ω・`) 

 

38%の下落です!!これは中国規制の44%下落と数値的に酷似しているのでもしかしたら9月のことを指していたのかもしれません。

 

しかし、政府の規制による下落は違う文面で出ていた、

 

つまり!?やはりこれから起こる事なのか?

ということです。

 

今月には11月16日前後にまたビットコインはB2Xのハードフォークが起こります!

 

これは確実に市場になんらかの影響を与えるでしょう!!

 

参考

各取引所Segwit2x(B2X/ビットコインハードフォーク)の対応・付与受け取り方法 <随時更新> - とってもやさしいビットコイン

 

ですので、今月は良くも悪くも大きな価格変動が起きるのではないか?

 

と考えています!!

 

しかしですよ?!!

 

その後来年2月には150万超えとの予測です!!

 

この後、予測の範囲になりますが、

 

87万から38%の下落を起こします

 

すると、87万×38%=33万の下落 87-33=54万となります。

 

今までの暴落の後の高騰ですが、7月に21万の暴落、その後9月2日に56万高騰

 

この約1ヶ月半の伸び率は約2.7倍です。

 

いま現状は9月に31万の暴落、11月5日現在87万の高値。

 

またこちらの約1ヶ月半の伸び率は現在2.8倍です。

 

そうすると、54万×伸び率2.8倍=151万

 

計算があいましたね(⌒-⌒)

 

つまり2月に151万は十分に射程圏内と言えるでしょう(`・ω・´)

 

今回、振り返り等が長くなりましたので、新しい予測等は次回に回したいと思います!!

 

まとめ

BTC(ビットコイン)の未来は明るい!!何があってもホールドするべし!!

 

万が一暴落がおきたら!!余力がある方は全力で買い向かいましょう!!

 

 

 

続きはこちらです!!

ビットコイン(BTC)今後の予測!ウェブボットの最新予測等のまとめ 4回目 2017年11月!!続き!! - タカの仮想通貨(暗号通貨)投資をわかりやすく解説するブログ

f:id:kasoutukausagi:20171106000751p:plain

 

 

ビットコインの取引手数料がマイナス0.01%と大変お得なのはザイフですね!!(⌒-⌒)

簡単に口座開設がこちらから出来ます(⌒-⌒)

 

スマホで手軽にビットコイン投資をやるならコインチェックがお勧めです!!

解りやすくて、口座開設も直ぐ出来ます!!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る