【XRP】ADXは「短・中・長期」全てで、トレンド発生中?!【テクニカル分析】

f:id:niracryptocurrency:20171108183525p:plain

 

こんばんは! にらたま(@jyImbQ93)です。

 

最近になって、XRP(リップル)LISK(リスク)を中長期目線で保有し始めています。

先日はLISKのテクニカルを行ったので、今回はXRPを見てみたいと思います。

 

・LSKのテクニカル分析

cryptocurrency-nira.hatenablog.com

 

 

XRP 前回のテクニカル予想

 

XRPについては、2週間ほど前に分析しています。

cryptocurrency-nira.hatenablog.com

 

その時点のチャートはこちら。

f:id:niracryptocurrency:20171108151620p:plain

 

 

現在のチャート

 

現在のチャートはこちら。 

(1)単純移動平均線【SMA】(61、100、200日)

f:id:niracryptocurrency:20171108180300p:plain

 

200日SMAと重なる位置にいます・・・

今後、200日線の下で長時間推移すると、長期トレンドは「下降」に転換するため、早期に上放れしてほしいところ。

 

(2)平滑移動平均線【EMA】(61、100、200日)

f:id:niracryptocurrency:20171108180022p:plain

 

61・100・200日の中長期線が収束してきていますね。

このEMAでは、(1)SMAと異なり、200日EMAが下値支持線として機能中。

 

※「EMA」は外国人が好む移動平均線です。

 

(3)ADX(14、26、52日)

 トレンドの強さを表すADXの短期・中期・長期で見てみます。

f:id:niracryptocurrency:20171108181053p:plain

 

長期のADX(52日)においても、わずかながら上昇に転じています。

(見づらいですが、上向きに転じています。)

 

つまり現在は、短・中・長すべてが上昇に転じており、(今のところは、)大きなトレンドの発生を期待できる状態です。

 

・これが「だまし」となるか?

・それとも、3月頃~の大相場の再来となるか?

 

今後の値動きは注目ですね。

 

(4)トレンドライン、フィボナッチ

f:id:niracryptocurrency:20171108175840p:plain

 

200EMAとも重なる61.8%付近で、下げ止まっている状態。

トレンドラインが収束する「年末年始」あたりで、上下どちらかにトレンドがでそうですね。

 

仮想通貨全体としては、「強いブル相場(上昇相場)がまだ継続する」と予想しているので、XRPについても上目線で考えています。

 

そうすると、

12月~1月あたりで調整相場を終えて、上昇トレンドに転換するんじゃないでしょうか。

 

 

XRPに関しては、テクニカル面だけでなく、材料(ファンダメンタル)も充実しているようです(*´ω`*)

 

また、人口知能の「WEBBOT」(クリフ・ハイ)も、最近なぜか180度予想を変えて、「XRPは今後上がっていく」と予測しているので、XRPに関しては、中長期目線でガチホしていく方針です。 

cryptocurrency-nira.hatenablog.com

 

 

-スポンサードリンク-

最後に週足チャート

 

・EMA(5、21、61週)

f:id:niracryptocurrency:20171108181635p:plain

21週EMAが下値支持線として機能中。

 

・ボリンジャーバンド(21週)

f:id:niracryptocurrency:20171108181830p:plain

バンド収縮中。

もう少しエネルギーを貯めていくと、年明けくらいから面白そう。

 

⇒前回の記事はこちら 

Bye-bye(^_-)-☆

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る