【XRP】方針転換してリップルを初購入☆彡【仮想通貨】

  • 2017/10/27
  • 【XRP】方針転換してリップルを初購入☆彡【仮想通貨】 はコメントを受け付けていません。

f:id:niracryptocurrency:20171027100407p:plain

 

こんにちわ! にらたま(@jyImbQ93)です。

 

大それたことではないですがw、先日、XRPリップルを初購入しました。

今回は、「なぜ、XRPを購入することにしたのか?」についてのお話です。

 

XRPとLSKは未保有だった

ここまで、有名どころの王道コインの中で、XRPLSK保有してきませんでした。

 

(1)LSKを保有しなかった理由は・・・

 

ただ単に、「眼中になかったから」w

 

投資家失格ですね( ˘ω˘)

 

LSKが良い悪いという話では無く、単にLSKに興味が無かった(優良銘柄だと思わなかった)からです(´・・`)

 

ご存知の通り、LSKはここ最近大きく上昇してきていて、完全に乗り遅れていますw

LSKはそういうことで、買わなかったことについて深い理由はありません。

 

 

(2)一方で、XRPをここまで買わなかった理由は・・・

それなりの理由がありました。。

 

その理由は、、、

 

「仮想通貨は、既存の貨幣制度の代替になり得るものであり、既存の金融組織と手を組むコインって、買う意味あるの? 値上がり期待できるの?」

という疑問からです。

 

その結果はご存知の通り、ETHなどと同じorそれ以上の上昇率で飛びましたねw

予想ハズレ。

 

ただ、その後も最近まで、XRP保有は見送ってきました。

その理由は、

 

①同じく、既存の金融組織と手を組むコインなんて興味なし。

②短期で異常に上昇したので、チャート的にしばらく調整が続きそうだから。

 

 

ただ、ここに来て、自身の考えに変化が(^^)

・BTCも永遠にフォークしそうだし・・・

ICOでいくらでもコイン増えるし・・・

 

 

これまでは少なからず、

「仮想通貨投資は、ブロックチェーンの未来に投資するもの。」

「仮想通貨は、ブロックチェーンとういう素晴らしい新技術のもと、貨幣革命を起こすポテンシャルを持ってる。それに投資している。」

 

という考えで、仮想通貨に投資してきましたが、

何でもありのBTCや、ICOという仮想通貨コインが永遠に増える仕組みを目の当たりにして、

これは、「投資ではなく、ただのマネーゲーム(投機)なんだ」ということを確信☆彡

 

だったら、既存の金融組織うんぬんなんてつまらない考察は不要ですww

 

逆に、世界の名だたる金融機関がバックにいるコインは、ファンダメンタル的には強い味方になり得るので、仮想通貨全体が上昇していくなら、XRPだって例外なく上がるだろ?

という考えに方針転換して、取りあえず少額だけ購入しました。

 

今後の値動きをみて、なるべく低い位置でそれなりの金額を追加投入する予定です。

 

XRP 今後の長期的な予想

7月以降は、それまでの急騰ターンの調整相場を長らくこなしている状況で、XRPで言えば、20円台を中心としたレンジ相場をやっています。

 

ただ、レンジ相場もいつかは終焉の時を迎え、上下どちらかに動き始める時がやってきます。

f:id:niracryptocurrency:20171027100739p:plain

 

 

個人的な予想としては、

ETHXRPなどの有力アルトコインは、11月?年末?来春?のどこかで、上方向に大きく上昇していくと予想。

その時は、簡単に短期で2倍3倍の上昇を見せてくる。。

 

こう考えているので、現在の20円前半も25円も30円も、所詮「誤差の範囲かな?」と思います。

 

今でも引き続き仮想通貨に投資している理由は、5%10%の利益を取るためではなく、200%1000%の利益をゲットすることを目的に投資しているので、(王道コイン)は、この辺で適当に買って寝かしておけばいいんじゃないかなと思っている次第です。

(あくまで勝手な予想です(@_@))

 

PS.

そして、実はさらにもう一つ、XRPを買うことに方針転換した理由があります(*´▽`*)

それは、次回追加で投稿します。

 

遅い夏休みもあと少しで終わり・・・

完全にサザエさん病に掛かってますw

 

これからの仮想通貨の展開は?

cryptocurrency-nira.hatenablog.com

 

短期トレードもあり?

cryptocurrency-nira.hatenablog.com

 

Bye-bye(^_-)-☆

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る