【LISK】今後の値動きはこんな感じ?【テクニカル☆彡】(2017/9/30)

  • 2017/9/30
  • 【LISK】今後の値動きはこんな感じ?【テクニカル☆彡】(2017/9/30) はコメントを受け付けていません。

f:id:niracryptocurrency:20170930092943p:plain

 

こんにちは! にらたま(@jyImbQ93)です。

 今回は、直近で約4倍の高騰をみせたLISKの今後の値動きを予想してみたいと思います。

 

直近のチャート

 

日足

移動平均線(5.21.61)

f:id:niracryptocurrency:20170930084418p:plain

 

・A/D(ダイバージェンス発生中。)

・OBV

ADX

f:id:niracryptocurrency:20170930084435p:plain

 

MACD

・RSI

ストキャスティクスRSI

f:id:niracryptocurrency:20170930084520p:plain

 

一目均衡表

f:id:niracryptocurrency:20170930084611p:plain

 

週足

移動平均線(5.21.61)

f:id:niracryptocurrency:20170930084622p:plain

 

 【ポイント】

(1)日足・週足ともに、エリオット波動の4波目をこなしている状況と推測できます。

 

また、日足の4波目の値動きを細かく見てみると、ここの調整でも5波動(点線)を行うのですが、現在は5波動目をこなしていて、そろそろ終わるんじゃないかな?と思ってます。

(この調整5波動は、2波目内でもしっかりと行われています。)

 

→調整5波動が終了すると・・・エリオット波動5波目(上昇)がスタートすると予想しています。

 

(2)日足 21日移動平均線に頭を押さえられている状況。

また、61日移動平均線との乖離も大きいので、61日線との距離が縮まるまでもう少し調整しそうです。

 

(3)A/D指標でダイバージェンスが発生中。

(BTC、LTC、XEMでも発生中。)

相場反転のサイン。

 

cryptocurrency-nira.hatenablog.com

 

(4)日足 ADXが下降したままなので、まずは下げ止まることが必要。

 

(5)日足 MACDに買いサインが点灯しそうです。

 

(6)日足 一目均衡表

遅行スパンローソク足の下。ローソク足基準線・転換線の下。ローソク足の中。

→弱い状況。これらが改善されると上昇圧力が増します。

 

今後の見通し

LISKは短期間で4倍の高騰をしたので、それなりの調整も必要です。

ただし、今のところは「値幅調整」ではなく「日柄調整」の様相が強く、上昇志向が強いと思います。

 

上で書いた通り、着々と調整をこなしている段階なので、もうしばらくすると「上昇再開→高値更新」となるんじゃないかなと予想してます。

 

いつものことですが、BTCが上昇すれば、遅かれ早かれLISKも上昇再開となると思います(*´ω`)

 

私は、この4倍の高騰には乗れませんでした。(買ってませんでした。)

その後、高値付近で一旦INしてみたものの、弱いと判断してほぼ買値で撤収。

その後は様子見の状態です。

ですので、そろそろINしようかと買いポイントを模索中です。

 

LISKはファンダメンタル(材料)の内容がかなり強いと思うので期待してます。

 

(ARKも注目中☆彡)

cryptocurrency-nira.hatenablog.com

 

Bye-bye(^_-)-☆

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る