【GMOコイン】FX25倍レバレッジに挑戦【ビットコイン】

 f:id:Lezza:20171018170113j:plain

GMOコインでは最大レバレッジが25倍(国内最大倍率)まで利用可能です。今回はそんな25倍というハイレバ取引にチャレンジしてみた結果を報告します。

 目次

公式サイト

概要

私は普段、最大レバレッジ5倍のcoincheckをメインにビットコインのデイトレを行っています。5倍といえども、ビットコインの激しいボラの前に数回強制ロスカットされた経験があり、それ以上の倍率となるとリスクが高く恐ろしい面もありましたが、欲にかられてbitflyerにもアカウントを作成し15倍レバレッジに夏にかけて挑戦した経験もあります。結果は散々で10回以上のロスカットを食らってしまい、何回かに分けて入金した約5万円が今や数百円ほどしか残高が残っていません。

15倍でそんな目にあっておきながら、2017年09月よりGMOコインにて最大レバレッジが25倍に拡大した案内を見て懲りずに更なるハイレバに少額で挑戦してみました。

GMOコインのレバレッジ設定

GMOコインでは初期のレバレッジは5倍となっています。レバレッジ倍率を変更するには、ログイン後の会員ホームから、左側のメニューで「レバレッジ設定」を選択しアンケートに回答することで変更可能です。

f:id:Lezza:20171106144059j:plain

下の画像がアンケート画面です。25倍に変更済みの状態なので、変更レバレッジは5倍と15倍しか表示されていません。

f:id:Lezza:20171106144215j:plain

回答する投資可能額の大小やレバレッジ取引の経験月数によってハイレバの利用可否が変わります。

GMOコインのレバレッジ取引注意点

確認画面のすぐ下に小さく注意書きが書かれていて私もこの画像をとるまで見落としていたのですが、5倍レバレッジの時は強制ロスカットされる証拠金維持率が75%を下回った時でしたが、15倍では80%以下、25倍では85%以下で強制ロスカットが執行されます。という注意書きが記載されています。

ハイレバのリスク

1BTC=80万円の時にcoinchekにてレバレッジ5倍で1BTC分ポジションをとるには、16万円の証拠金が必要で、coincheckでは証拠金維持率が50%で強制ロスカットされるので証拠金が16万円しかなかった場合(いわゆる全力ポジション)、8万円逆に値動きすると強制ロスカットが発動します。

同じく1BTC=80万円の時にGMOコインにてレバレッジ25倍で1BTC分ポジションをとるには、たったの3万2千円の証拠金で済みますが、強制ロスカットが発動する証拠金維持率は85%なので全力ポジションの場合、4千800円逆に動いただけで強制ロスカットされます。

ここ最近のボラの激しさからすると1BTC当たりの値動きが1分で数千円から時には1万円以上動く時がザラに起こっているので、全力ポジをもったままトイレから戻ってきたらロスカットされていたなんてことが普通におこってしまうわけです。その分予想が的中したときは証拠金に対して莫大な収益率を上げることが可能であるため、レバレッジが高くなればなるほど、ハイリスクハイリターンとなるわけです。

話が少し脱線しましたが、GMOコインではレバレッジが高くなるほど強制ロスカットが執行される証拠金維持率が高まります。これは損失が膨らんでしまうことを自動的に抑制してくれる良い仕組みでもありますし、すぐに損失が確定しまうデメリットでもあります。

FX取引をあたり、株や為替FX経験が未経験の方は特に、ご自身の資産状況を踏まえた上で失っても大打撃を受けない証拠金の範囲からスタートして、まずは現物(レバレッジをかけない取引)や低レバレッジでの取引、そして余裕のある証拠金維持率を保った取引を行うよう心がけましょう(bitflyerのレバ15倍で強制ロスカットされまくった私がいうのもなんですが…)

GMOコインの25倍ビットコインFXに挑戦してみた

さて、いよいよ本題です。

普段coincheckでレバレッジ5倍の取引をメインとしている私がGMOコインで25倍というハイレバに2017年09月末から現在まで、約1か月ほど挑戦してきた結果をご報告します。

取引データ

  • 開始時証拠金=約1万円
  • 取引回数:308回
  • ポジション比率:Long(買い)87%:Short(売り)13%

GMOコインにコインチェックからビットコインで約1万円分ほど送金してスタートしました。

f:id:Lezza:20171106155232p:plain

グラフの横の数字の単位は円(証拠金)で、左から右に進んでいます。

数日にわたり50回ほど取引して、早くも証拠金が3分の1の3000円弱になってしまいました…。やっぱり自分にはハイレバは向いてないと思ってしばらく取引を控えることにしました。

幸先の悪いスタートとなってしまいましたが、2017年10月12日の高騰の波にうまく乗れて

f:id:Lezza:20171106155852p:plain

証拠金が3千円から一気に6万円と20倍近く増やすことに成功しました!ハイレバは当たるとすごい!

これで調子に乗った私はそれからもポジポジしまくって

強制ロスカットを2回も食らいました…。

f:id:Lezza:20171106160105p:plain

6万あった証拠金が1万5千円ほどまで、減ってしまいました…。

本当にハイレバは難しいです。強制ロスカットがすぐに執行されてしまうので、ストップリミットをしっかり設定しておかないとダメですね。でもストップリミットいれるの嫌いなんだよなぁ。

10月下旬はBTG分裂前の需要でBTCの価格が、ぐんぐん上昇している中でなぜか証拠金がじりじりとへっていき1万円切る寸前まで減ってしまいました。BTGの分裂が終わりここからどうポジるか悩んでいたところ、10月最終日から11月頭の強烈なトレンドに乗ることに成功して

f:id:Lezza:20171106164743p:plain

現在は開始から約20倍の20万円台にまで証拠金を増やすことに成功しました。ここからまたずるずると下がっていかないように注意しないといけませんね!

取引手法はスキャ寄りです。多くの証拠金を使って1日数十回取引することもあれば、まったくポジションにタッチできない外出中や就寝中に証拠金維持率を高めにした状態で放置することもあります。87%がLongでShortはたったの13%しかポジってません。

1ポジあたりの収益額をみても

1ポジあたりの収益平均:Long=692円 Short=64円

10倍近くLongのほうが成績が良くなっています。チャートをさかさまにすればショートの調子が良くなるかも!?

GMOコイン25倍FX挑戦のまとめ

やはり普段の5倍レバレッジより遥かに難易度が高いです。普段はローレバでデイトレしつつ強烈なトレンドが出ているときにハイレバで収益率のアップを狙っていくスタイルが良いと感じました。

25倍のビットコインFXが可能な【GMOコイン】 に口座をまだ開設されていない方は、ここぞという時にハイレバで相場に参戦できるよう口座開設をされてみてはいかがでしょうか。口座開設後は前もって現在利用されている取引所からBTCを送金しておいたり、銀行から振り込みを行って、いざというときにチャンスを逃さないようにしておきたいですね。

GMOコイン公式サイト

GMOコイン関連記事

b2s.hatenablog.com

仮想通貨関連記事

b2s.hatenablog.com

週間人気記事ランキング

 

<<TOPに戻る>>

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る