【ETH】「時間論」で、次のトレンド発生時期を予想☆彡【2017/10/30】

  • 2017/10/30
  • 【ETH】「時間論」で、次のトレンド発生時期を予想☆彡【2017/10/30】 はコメントを受け付けていません。

f:id:niracryptocurrency:20171030203418p:plain

 

こんばんは! にらたま(@jyImbQ93)です。

 

BTCは相変わらずおもしろい動きをしてますね(@_@)

 

分かりづらい局面は、
「ガチホで様子見」
「日本円やUSDTで待機」


という方針なので、短期トレードはせず、BTCアルトコインの値動きをじ~と観察だけしてます。


BTCについては昨日、今後の展開を予想したので、今夜はETH(イーサリアム)をテクニカルで見てみようと思います。

 

cryptocurrency-nira.hatenablog.com

 

 

なぜ、ETHかと言うと・・・


自身が保有するアルトコインの中で、BTCとLTC以外で一番分析しやすかったから。
言い換えると、チャートがキレイな方だったから(´▽`*)


(BTC・LTCはキレイな右肩上がりのチャートなので、今のところは無難かなと。)

 

XEM・・・ ちょっと汚い...

f:id:niracryptocurrency:20171030182201p:plain

 

XRP・・・まあまあだけど、今回はETH

f:id:niracryptocurrency:20171030182539p:plain

 

 

ETH 現在のチャート

(1)移動平均線(5・21・61日)

f:id:niracryptocurrency:20171030182816p:plain

61日移動平均線の上に出ると、ちょっと期待値が上がりますね。 

 

(2)ボリンジャーバンド(21日)

f:id:niracryptocurrency:20171030184427p:plain

 

(3)一目均衡表、MACD、RSI

f:id:niracryptocurrency:20171030185553p:plain

一目均衡表は、 まずは明確にの上に移動すべし。

現在は、基準線が意識されてるので、これも突破すると良い感じ。

 

MACDも買いサイン点灯間近。

 

週足

(1)移動平均線(5・21・61週)

f:id:niracryptocurrency:20171030182953p:plain

引き続き、しっかりと21週移動平均線の上で推移中。 

ただし、21週線が下向きに転換してるので、ちょっと注意。

 

(2)ボリンジャーバンド(21週)

f:id:niracryptocurrency:20171030184733p:plain

だいぶ調整が進んだ感じ。

まずは、「+1σ」の上に出るか?がポイント。

 

(3)MACD、RSI、ストキャスティクス

f:id:niracryptocurrency:20171030190019p:plain

ストキャスティクスRSIはだいぶ調整が進んで、底値圏。

MACDがまだ微妙。

 

・月足

(1)移動平均線(5・21・61月)

f:id:niracryptocurrency:20171030183127p:plain

今月のローソク足が「陽のコマ」になりそうな点が、気になるところ。

ただ、今のところは5月移動平均線の上を維持してる。 

 

(2)ボリンジャーバンド(21月)

f:id:niracryptocurrency:20171030184935p:plain

 +2σの下まで戻して、過熱感は解消。

バンドはまだ拡大中なので、強気継続。

 

(3)MACD、RSI、ストキャスティクス

f:id:niracryptocurrency:20171030190122p:plain

(期間が短いから、MACDはまだ機能せず。)

ストキャスティクスRSIはそれなりに調整が進んで、過熱感は解消済み。 

 

 

今後の見通しは?

「現在は、壮大な「調整波動のペナント」を進行中ではないか?」と、10月初めに予想しました。

 

f:id:niracryptocurrency:20171030193216p:plain

 

・10/3のETH予想

cryptocurrency-nira.hatenablog.com

 

 

そして、その後1ヶ月で4波と5波をこなしたように見えます。

f:id:niracryptocurrency:20171030193705p:plain

 

「必要最低限の調整はこなした」と判断してよいと思いますが、「これからすぐに、強く上昇していくのか?」は微妙なところ。

 

この価格帯でもう少し、ヨコヨコの日柄調整をこなす可能性も十分あります。

 

 

じゃあ、「いつ頃、強いトレンドが出るんだ!」と気になったので、簡単に分析してみました。

 

f:id:niracryptocurrency:20171030194523p:plain

 

簡単にトレンドラインを引いてみると、11月末来年2月あたりに、上下どちらかに動き出す可能性がありそうです。

 

また、一目均衡表の「時間論」で分析してみると、

f:id:niracryptocurrency:20171030201402p:plain

 

2016年12月6日安値~2017年6月12日高値・・・188日間

 

この188日間を基準に、「時間論」「対等数値」を当てはめると、12月17日(12月中旬)が節目ポイントの候補にあがります。

 

上昇波=188日間

調整波=188日間(で終了と仮定すると、)

 

12月17日を境に、「次の上昇波」or「下降波」が始まる可能性がありますね。

 

まとめると、

①11月末

②12月中旬

③来年2月

この3つが、トレンド転換のポイントとなりそうです。

 

仮想通貨に関しては基本は上目線なので、

あと1ヶ月?2ヶ月?4ヶ月?、気長に待ちます☆彡

 

過去の記事 【WEBBOTの相場予測】

cryptocurrency-nira.hatenablog.com

Bye-bye(^_-)-☆

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る