【DMM Bitcoin】口座開設・始め方

f:id:Lezza:20180316102042j:plain

 

 2018年1月からDMMがBITCOIN取引サイトをオープンしました。私も口座を開設しましたので、口座開設の流れを記録しておきます。

目次

DMMBitcoin公式サイト

口座開設手順

1.公式WEBサイトからメールアドレス登録

上の画像バナーから公式サイトを開き、下に読み進めていくと、メール登録画面が表示されます。

f:id:Lezza:20180328084136p:plain

 自身のメールアドレスを入力して「ロボットではない」のチェックを入れます。ロボットチェックに緑のチェックマークがついた事を確認してから「送信する」をクリックします。

 

f:id:Lezza:20180316103237j:plain

送信完了画面が表示されますので、登録したメールアドレスのメールソフトを起動してDMMからメールが来ているか確認しましょう。

 

f:id:Lezza:20180316103412j:plain

DMMから「登録メールアドレスのご確認」というタイトルでメールが届いています。

本文に記載されているURLをクリックしてパスワードの設定を行っていきます。

 

2.パスワード設定

f:id:Lezza:20180316103628j:plain

パスワードは複雑にしておきましょう。メールアドレスのパスワードと同じものや、他のサービスで使用しているいつものパスワードなどはハッキングのリスクが高まります。

 

f:id:Lezza:20180316103835j:plain

パスワードの設定が完了した時点で仮登録が完了します。

マイページにログインできるようになりましたのでログインします。

 

3.本登録

f:id:Lezza:20180316104007j:plain

先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力するとマイページにアクセス可能です。

 

f:id:Lezza:20180316104054j:plain

マイページにログインすると、左上に「こちらから本登録を行ってください」と表示されていますので、その文章をクリックします。

 

f:id:Lezza:20180316104141j:plain

本登録にあたり規約などのPDF書面を確認し同意する必要があります。

 

f:id:Lezza:20180316104256j:plain

それぞれの項目に同意し左のチェックボックスをクリックしてチェックマークをつけていきましょう。

規約などのPDF資料を全て読むのは一苦労ですが、自分の資産を預けるわけですから横着せずしっかりと読んでおきましょう。

ーー

個人的にPDF資料を読んで気になった点は

・SMSが使用できる自身専用の携帯(スマホ)が必要(本人認証のため)自分の携帯でSMS機能が利用できるか事前に確認が必要。

・禁止事項に「当社が提供する本サービス以外のツール等を使用した取引、又はその疑いのある行為」と記載があるので、AI売買などの自動ツールやスキャルピングはアカウント凍結の可能性がある。

ーー

 

f:id:Lezza:20180316105134j:plain

個人情報もこの時点で入力していきます。

正しい個人情報を提供したか証明するために本人証明書類も提出します。

 

f:id:Lezza:20180316105320j:plain

スマホや携帯で自身の証明書を撮影して提出しましょう。

提出が済んだら、携帯でのSMS認証に移ります。

 

f:id:Lezza:20180316105403j:plain

「コードを発行する」をクリックすると、登録した携帯番号宛にDMMからSMSが送信されます。そのSMSに認証コードが記載されていますので、6桁の数字を入力して認証しましょう。

 

 

f:id:Lezza:20180316105555j:plain

SMS認証まで済むと本登録完了です。本登録が完了したからといってすぐに利用できるわけではなく、登録情報の審査後にDMM Bitcoinから簡易書留が登録住所に送付されますので、この郵便物に記載されている認証コードを入力することで口座開設がすべて完了したことになります。

私の場合、平日の木曜日の朝に本登録を行ったところ、次の日の金曜夕方に郵便発送のお知らせが届き月曜には郵便を受け取ることが出来ました。他の取引所では2週間近く郵便を待たされるところもあったので、DMM Bitcoinはかなりスムーズといえます。

ここまでが口座開設の流れとなります。次回は入金から実際のトレードまでを解説予定です。

週間人気記事ランキング

 

<<TOPに戻る>>

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る